2014年07月23日

本当のところは、誰にも分らないが…

 最近の話だが、神田昌典氏の「神話のマネジメント」と言う本を読むことになってしまった。
 本当は、氏は同じようなネタを何度も供給して儲けている、そんな感じを受けているので、買うつもりはなかったのだが、久しぶりに行った書店でパラパラと立ち読みしてみたら…。
 ええ、レジに持って行ってました。
 それで、参考になったかと言われると…、悔しいけど色々と考えさせられています。
 特に、借金問題の中から、自分の心の闇を見つめなおしたと言うところが、今の自分には当てはまるかなと思っている。
 私の場合は、これまで散々転職を繰り返し、何度も起業を目指してきたけど、結局サラリーマンに戻ってしまう。 なんでだろうか?
 結局、ずーっと、問題児を演じ続けていたのかもしれない。 それが、家族の中で唯一自分の居場所だったから…。
 家族が崩壊してしまったのに、それを続けたのは、お前たちのせいで自分は無茶苦茶になってしまったんだ、そんな考えを捨てることが出来なかったからかもしれない…。
 それでは、今後はどうすればいいのだろうか?
 正直言うと、わからないとしか言いようがない。
 好きなことをやればいいのだろうが、それじゃあ何が好きなんだろうかと言われれば? よくわからないのだ。
 流れに沿って準備をしていれば、何か見つかるのかもしれないが…。
posted by ヨシダ マサキ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月21日

努力する姿は美しく人を感動させる。 でも…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000074-san-soci

 人が努力する姿は美しい…。 
 でも、もっと効率よくやる方法があったらどうだろう?
 こんな事を書いたら怒られると思うのだが、例えば、自転車に早く乗れるようにするには、いきなり自転車を漕ぐ練習をするのではなく、ペダルを外した自転車で足でキックして進ませ、バランスを取る練習をした方が早いと言われている。
 最近受けたセミナーで、10分で30個の単語を覚えられるようになる、そんなのがある。(アクティブブレインセミナーの事である。 実態は、2日で200個の単語を覚えることになったり、数時間で講師の成功法則セミナーの内容を、紙を見ずにスピーチできるレベルになるようになったりと、かなり大変なセミナーだった…)
 そういう方法を知って、受験勉強などをやってその過程を公開して、他の人は感動するだろうか…?
 たぶん、しないだろう。
 それでは、本人たちは達成感はあるのだろうか?
 これは、人それぞれだ。 人によっては、例えば自転車に乗れるようになる時、何度も転んで痛い目に遭いながら、それでもチャレンジする。 そんな過程が重要だと言う人もいる。
 でも、本人たちにしてみればかなり楽になる上に、他の事を楽しむ時間も出来ると言うメリットもある。
 どちらの方がいいのだろうか? そんなことを思ってしまった。
posted by ヨシダ マサキ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月19日

近い未来、血糖値をコントロールすることがメインになるのでは?

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140713-00010001-bjournal-soci

 味噌汁がね…。
 ダイエットする前も、3食味噌汁を飲んでいたけど、あまり効果を実感したことはなかったな…。
 個人的には、体質が合えば糖質制限の方が効果があると思う。(もっとも、普通の食事をすると、仕事中に居眠りしてしまう程糖代謝に問題があるので、普通ではないのかもしれないが)
 そのあたりは、いろいろ試してみて自分に合った方法を、探るのがポイントだと思っている。
 もっとも、糖質制限は意外に大変である。
 なにせ、世の中に出回っている食事は、ほとんどが炭水化物を中心に構成されているので、選択肢があまりないのだ。
 私自身は、オカラパウダーの活用と、ご飯に玄米を使用して炊くときに食物繊維(デキストリンです)と油を入れて、更に量を茶碗7〜8分目(夜は3分目ぐらいしか食べないが)ぐらいに抑えて、ちょうどいいぐらいだ。
 でも、もう少しすれば、糖質制限食の研究開発が進んで、もっと手軽に手に入るようになると思う。(世界中で糖尿病が問題になっているので、この分野は今後大きく伸びる)
 それと、今後、血糖値の管理に対しては、すごいアイテムが登場するかもしれない。
 googleがコンタクトレンズ型の血糖値測定装置を、5年以内を目標に実用化すると発表したのだ。
http://jp.techcrunch.com/2014/07/16/20140715google-enlists-novartis-to-ship-glucose-sensing-and-autofocus-smart-contact-lenses-in-as-little-as-5-years/
 これは、糖尿病患者にとっても朗報だが、機能性低血糖のけがある人にとっても、ダイエットをしたいと言う人にとっても、革命的な装置になると思う。(やはり、血糖値が高いと太りやすいと実感する)
 ただ気になるのは、血糖値は経験的にストレスとの関係もかなり深いと思うので、そのあたりの研究も進んで欲しい思っているのだが…。
posted by ヨシダ マサキ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月10日

正直言うと…

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140709-00004152-sbunshun-ent

 記事を見て、正直羨ましいと思ってしまった。
 誤解がしないでほしいのは、別に不倫がしたいとかそう言うことではないです。
 60歳を過ぎても、まだ恋愛が出来ると言うことがです。
 恋愛と言うのは、結局は何かを創り出したい、そういう欲求が無ければできないので、ビートたけし氏はまだまだそう言う欲求があるし、そんな自分に正直だと思うので。
 正直言うと、私自身はそう言う欲求はあるのだが、何となく恋愛とか友達を作るとか、そう言う事を自分からやらないので、この何年も恋人がいない状態が続いているし、友達も少ない。
 何というか、疲れてしまうと言うか、そういう事をやりたいと思っても、体から力が抜けてしまって、酷いうつ状態になってしまう。
 まるで、「そんな、めんどくさい事、無駄なことをなぜやろうとするのだ?」 と、心の底が叫んでいるかのように…。
 どうすれば、自分の中の欲求をストレートに出せるか? それを探求することが人生の目的になってしまっているのが、時々悲しくてやりきれなくなってくる…。
posted by ヨシダ マサキ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記