2014年10月20日

これは、使えるかもしれない…

 昨日、登山でヘルメット義務化するべき、なんて記事にかみついていたのだが、面白い記事が出ていた。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000008-rps-bus_all

 たためるヘルメット、名付けて「タタメット」。 …名前はちょっと安直な気がするが、しかし、たためると言うコンセプトは面白いと思う。
 重量は300g程で他のヘルメットとあまり変わらないことと、安全基準もクリアーしているので、強度も問題なさそうだ。(レビューでは、展開する時に硬いと書かれていたが)
 300gの重量増は登山では痛いが、折りたためるので必要ない時はザックに収納しておける。
 ヘルメットが必要になる場所と言うのは、登山の中でも岩稜やガレ場の通過など、常時あるわけではないので、大抵の人は必要ない時はザックに括り付けている。
 これが曲者で、木の枝等に引掛けたりして、煩わしかったりバランスを崩したりして危なかったりもする。
 それと、ザックカバーを被せるときにも邪魔になったりと、あまりかさばる物があると大変なのだ。
 かといって、常時かぶってればいいかと言うと、重量物を頭の上に載せていると、意外に疲れるし。(とある部族は、頭の上に荷物を載せて移動する。 ようは慣れの問題らしいのだが…)
 防災上あっても役に立つので、買ってもいいかなと思っているので、もし買ったらレビューしてみたいと思う。(もう冬山の季節に入ってしまうので、使うチャンスが来年までない気がするが…)
posted by ヨシダ マサキ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

何というか、日本人って…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000548-san-soci

 何というか、日本人って、本当にルールとかモラルとかが好きだなと思ってしまう。
 「登山に対する確かな技術と経験」って何だろう?
 何度、登山しようとも、どんなに難しいルートをクリアーしても、状況が刻一刻と変化し今日正しかったことが明日には間違ったと言うこともある…。
 「確かな技術と経験」という物が存在するなら、是非とも教えて欲しい物だ。
 それと、ヘルメットがあれば落石や滑落、転倒時の頭へのダメージを減らして、生存率を高めることが出来るのは確かだが、デメリットはないのだろうか?
 この辺りは、アイゼンやピッケルとも通じるものがある。
 氷雪の斜面を登る時に必要な物なのだが、斜度や状態によっては、アイゼンやピッケルは無くても登れてしまう。(技術力によって、登れる程度は変わってくるが)
 それどこか、状況によってはアイゼンを引掛けることで転倒や滑落のリスクが上がったり、ピッケルも使い方によっては自分が怪我をしてしまうこともある。
 それでは、ヘルメットは?
 今のところ、デメリットは語られていないが、個人的には視界を遮られることと、上部からの音が聞こえにくくなるのではないかと思う。
 どんな道具でも、メリット・デメリットがあるのに、その一面だけを見て、○○すべきだ! とか、それはモラルではないか? とか、義務化するべきだと言うのは、おかしいのではないかと思うのだが?
posted by ヨシダ マサキ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

ついこの間まで…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000068-it_nlab-sci

 見出しを見て、すぐに誰だかわからなかったが、家弓さんだと分かって驚いてしまった。
 ガンダムビルドファイターズで声を当てていたのに、あの番組からまだ半年ぐらいしか経っていないのに…。(レコーディングはもっと前だろうが…)
 ご冥福をお祈りします。
posted by ヨシダ マサキ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は月食だった…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000043-rbb-sci

 なんか、月が欠けてるなー、なんて思っていたら、そういえば今日は月食だった。
 gesysoku01.jpg
 本当は皆既月食だったらしいのだが、気づくのが遅かったので…。
タグ:月食
posted by ヨシダ マサキ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記