2014年11月29日

AKB48に見る成長物語 オレ、必要?

MSNニュース
http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%E7%A7%8B%E5%85%83%E5%BA%B7%E3%80%81akb%E6%96%B0%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E6%A7%8B%E6%83%B3%E3%82%92%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99%E4%B8%80%E6%96%B9%E3%81%A7%E3%80%8C%E5%BC%95%E9%80%80%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B%E7%99%BA%E8%A8%80%E2%80%A6%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%AF%B5%E5%85%90%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A0%E5%BC%95%E3%81%8D%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/ar-BBfK632

 あまり、ニュースにならなくなったと思っていたら、こんなふうになっていたのか…。
 引退を匂わせているのを見て、神田昌典氏の「神話のマネジメント」に書かれていたことを思い出した。
 「社長が社員を依存させようとする無意識の行動パターン…」。
 本当に手を引いて、他の誰かに任せるつもりなら、とっくに期日を設定して具体的なプランを出しているだろう。
 それに、ビジネスモデル自体が下り坂なのに、更に手を拡げようとしているところは、まだまだ今のやり方で行けると、思っているのだろう…。
 まるで、バブルは崩壊しているのに、更なる業務拡張を推し進めようとしているが、ちょっと不安になってきたので、社員に「オレ、必要?」って聞いて、みんなに必要と言わせている状態だな。
 この先どうなるか? 歴史にいくらでも結果が残っているのだが…。
posted by ヨシダ マサキ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月24日

震度も重要だが…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00000004-bloom_st-bus_all

 まず、地震に遭われた方々にお見舞いもうしあげます。
 この地震の震源近くに、よくお世話になっている民宿があるので、そこは大丈夫だったのか気になっていたが、ホームページを見てみたら棚の食器が割れたりしたそうだが、特に大きな被害はなかったとのことなので、安堵した。
 気になったのは、その民宿の女将さんが、「家屋が倒壊している映像が流れているが、あれは民宿から車で3、5分の所で、山側にはあまり被害がなかった」と書いていることだ。
 あのあたりは、姫川の源流を中心に谷が開けているので、被害が大きかったのは川の堆積で出来た、地盤が弱い地区かも知れない。
 やはり、地震大国である以上、家を建てるときに地盤の強さは、大きなポイントになると思う。
 もし、地盤の弱い場所に家を建てるなら、免震にするなりしないといけないのかもしれない…。
タグ:地震
posted by ヨシダ マサキ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

日本語入力の効率化を目指してみたら…

 結構前に、 「たいていのことは20時間で習得できる」と言う本を読んだのだが、その中でキーボードのタッチタイピングの話があった。
 キー配列が入力効率の良い物に変えれば、生産性が上がるので筆者は挑戦したわけだ。
 これを読んで、自分もキー配列を変えようかと思っていろいろ調べたのだが…、日本語入力の方が多いので、日本語のキー配列に変えた方がいいのではないかと思うようになった。
 そこで、以前どこかで聞いていた、親指シフトが効率がいいと言う話を思い出したので、色々と調べてみた。
 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%8C%87%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88
 本当は、専用のキーボードを使う必要があるようなのだが、NICOLAと言うJIS配列キーボードで割り当てられる規格があり、ソフトを入れれば今のキーボードを使えることが分かったので、入れてみることにした。
やまぶき


 と、ここまでは順調だったのだが、問題はどうやって練習するか?
 キーボードで早く打つコツはブラインドタッチで、キーボードを見ないで打つことなのだが、最初の内はどうしてもわからなくなって、キーボードを見てしまう。
 で、このキーボードを見る癖が中々治らないのだ。
 解決策としては、どのキーを押しているかディスプレイに表示させることが、一番いいように思う。
 これは、多くのタイピングソフトで使われている方法なので、ソフトを探してくればいいのだが、親指シフト用が見つからない…。
 そんなわけで、あれからずいぶんとほったらかしにしてしまった。
 今日になって、何となく「親指シフト 練習ソフト」で検索してみたら、なんと見つかった。
 しかも、本家の富士通が無料で公開している。
 http://software.fujitsu.com/jp/japanist/technical/
 早速、ダウンロードして実行してみるのだが、動かない。
 理由がよくわからないのでネットで調べてみると…、どうも32bit環境でファイルを展開すれば、中の実行ファイルは64bitでも動くようだ。
 しかし、32bitの環境はもうない。 どうしたものか?
 うちのPCには、Androidのテスト用にVirtualBoxがインストールされている。
 これに、WindowsXP32bit版をインストールして、その中でファイルを展開することを思いついたので、やってみることに。(VirtualBoxで検索すればインストールの方法は出てくる。 出てくる情報を理解できない人は、辞めておいた方がいい。) 
 結果は、成功である。 中の実行ファイルは、Windows8.1 64bit環境でも動作した。
 もっとも、WindowsXPをインストールしたりと、結構な時間が掛かってしまったので、そこまでする価値があったかどうか…。
 まー、練習環境は整ったからいいか。
 
posted by ヨシダ マサキ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記