2014年06月21日

感染させないことが重要か…?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000000-dietclub-hlth

 そういえば、昔、このブログで似たようなテーマで書いたっけ、なんてことを思い出した。
 内容としては、キス病と呼ばれる母子感染する病気があるのだが、幼児期に感染すれば症状は軽いが、成人になって感染すると症状が重くなる…。
 それで、虫歯菌がうつることと成人してから別の病気にかかるのと、どちらの方がいいのだろうか? と。
 確かに、虫歯になると大変なのは私も身をもって知っているけど、子供が心配だからと色々なものから隔離していけば、それで子供は丈夫に育つのかな?
 なんというか、潔癖性な人が増えた割には、世間から病気が減っているように見えないのだけど、どうなのだろう?
 その辺りの考えは、遊びや体験などにも通じる。
 何もやらなければ、危険はない。
 でも、やらなければ危険であることもわからないし、どうすればいいのか考える必要もないし、対策もわからない。
 もっとも、危険を冒しても意味のないことも、世の中にはいっぱいあるが…。
posted by ヨシダ マサキ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100131352

この記事へのトラックバック