2014年06月21日

本当に重要なのは、それじゃないかもしれない

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140621-00000543-san-bus_all

 2〜3年前の話だ。 ビジネスをゲームで勉強する、そんな事を考えていた。
 元ネタは、ロバート・キヨサキ氏の開発した、キャッシュフローゲームからだった。
 この数年のうちに、企業は一部の優秀な社員を除いて、社員が必要でなくなる。
 それがわかっていたから、起業がブームと言うより必然になる。 そう、読んでいたのだ。
 そんなわけで、プログラムの勉強をしたりと、ゲームのシステムを考えていたのだが…。
 正直言うと、あまり乗り気ではない。 これまで読んできた本の中に、起業のノウハウは山ほどあったのだが、それをゲームの仕組みに作り込むことが出来ない。
 いや、作り込むのがめんどくさい。
 そんな感じで、時が経っていく…。
 最初、この記事を読んで、ファイティングスピリット!? バカだな、そんなもんで人が動けば苦労しない。 そう思ってしまった。
 なぜ人は戦うのか? それは、欲しいからだ。 それがやりたいからだ。
 戦うのは、あくまでも結果に過ぎない。
 動機があるからこそ、必要があれば人は戦う。
 ファイティングスピリット? そんな物、手段に過ぎない。
 まず必要なのは、欲望ではないのか? 情熱なのではないか?
 それを、ちょうど録画動画の整理していた、ガンダムビルドファイターズに絡めて、記事を書こうと思っていた…。(簡単に書くと、戦う理由が色々あるのに、闘争心があれば勝つことが出来るのか? 状況を打破できるのか? そんな感じ)
 それを考えていたら、ハッとさせられた。
 起業を勉強するためのゲームを考えていたけど、これだけ世の中に起業の方法が出回っている中で、本当に重要なのは起業の面白さを感じることではないか? と。
 正直言うと、ゲームを創れるかどうかわからないけど、何となく、重要なことに気が付いたように思う。
タグ:起業
posted by ヨシダ マサキ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100151269

この記事へのトラックバック