2014年08月15日

この国にはなんでもある、でも、希望だけが無い…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00050095-yom-soci

 今日は、終戦記念日なのだが、ふっと「希望の国のエクソダス」 のセリフを思い出してしまった。
 いつ死ぬかわからない、それでもやることだけは決まっていた日々。
 それも終わり、何も無くなってしまったけど、何をやればいいかは見えた時代…。
 時代が変わって、物があふれているけども、自分が何が欲しいのか、何をやればいいのかもわからない…。
 どちらの方が幸せなのだろうか?
 そんなの、決まっているだろう! そう言われると思うのだが…。
 もっとも、よくよく考えてみたら、どちらが幸せなのかなんて比べること自体が、おかしなことだと気が付いた。
 どちらにしても、自分がどうなりたいか考え、目の前の課題をこなしていくことに、変わりはない…。
 そういう事だなと、一人考えていた。
posted by ヨシダ マサキ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102437923

この記事へのトラックバック