2010年12月31日

厄年に何が起こるのか?

 今年も、後、数時間で終わる。
 いつも懇意にしている占い師に、「あなたは厄年なのだから気をつけたほうがいいよ」と言われて2年・・・。 後、一ヶ月もすれば厄も明ける。(旧暦で見るのが占いの常識だそうなので)
 占い師に言われたのは、神社に張り出されている厄と、九星占いで言う厄の年は違っていると言うこと。 九星で言う厄は、人によって年が違うそうだ。
 で、厄年といえばみなさんは何が起こるのか気になるだろう。
 私に起きたことを書くと、自分の力というか何かが弱くなっていき、これまで何とかなっていた問題点が噴出してきたのだ。
 私の場合は、収入と(金のことですね)対人関係で多くの問題が発生してきた。
 前厄では、どんどん自分が落ちぶれていくのがわかるのだ、なんとも出来なかった。 いや、何とかしようとあがいてみたが、それがすべて裏目に出てしまい、どんどん自分が追い込まれていった。
 本厄では、何をやっても動かない。 この時、特に恐れていた派遣切りにもあって、収入的にもピンチに陥る。(その後、すぐに別のところに派遣されたが、一ヶ月干されただけでかなりのダメージだった)
 そして、後厄である今年。 運命が動き出すから注意が要ると警告されていたが、これまで懇意にしていたカウンセラーや、バーベキュー仲間と袂を分かつことになったり、ミクシーに軽い気持ちで書き込んだ何気ない一言で、ミクシーのページを閉じることになったりと、色々起きた年だった。
 これまで勉強してきたことをまとめると、厄年と言うのは自分の力(よくわからないが)が弱まり、これまで何とかなってきた問題点や弱点が顕になる時期なのだそうだ。
 なので、人によっては大したことはないそうだが、それまでに自分の弱点というか闇の部分に対処してこなかった時には、その部分が本格的に表に出てくるとの事。
 なので、この3年間で自分の弱い部分、至らない部分と向き合い改善することが重要と学んだが、はたして、自分はそれが出来たのだろうかと思う・・・。
 どちらにしても、今年は終わり来年は来るのだ。 来年は、いい年になりますように願いながら。

 今年は読んでいただき、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。
posted by ヨシダ マサキ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42330828

この記事へのトラックバック