2014年06月15日

頭を休ませる方法、って?

 最近、酷い気分の鬱状態が続いていると書いたのだが、その後、更にきつかったので「これは、両親の生霊が憑いているに違いない!」 と、今から自分で考えても、恥ずかしいと言うか錯乱した状態になり、生霊の祓い方を調べてしまった。
 まー、この辺りで少し落ち着いてきたので、あるページの塩と酒を混ぜたお風呂に入り、塩を頭に乗っけて10分程たったら、塩をごと頭をシャンプーで洗い、再度お風呂に入り、最後にシャワーで酒と塩を洗い流すなんて方法に、「そんなんで、人の思念が祓えたら苦労しないよな…」なんて突っ込んでいたのだが…。(占を信じていて、タロットや九星の勉強している奴とは思えないセリフだが…)
 ふと、開いていた別のホームページを見てみると、塩には体の粗熱を取る作用がある、そんな事が書かれている…。
 え! もしかして、頭の冷却が足りないと言う事か? そんな考えが浮かぶ。(不思議なことに、後で検索結果を見直しても、塩に体の粗熱を取る作用があるなんて、どこにも書いてなかった)
 そんなわけで、昨日、今日と、頭にクールタオルを巻いて過ごしていたわけである。(たまに、保冷剤をタオルに巻いて、頭の上に乗せて1時間ほど目をつむったりしていた)
 …で、その感想は。
 あんまり実感はないが、何となく頭が楽になった気がする。
 それに、目が見やすくなったような気もする。
 そんなわけで、しばらくは水枕をして寝ることと、クールタオルで首筋をなるべく冷やすようにしようと考えている。
 よくよく考えてみると、髪が薄くなってきた原因も、頭の冷却が追い付いてないからじゃないかと、思い始めている。
 そこら辺は、結果が出ると思うので、おいおい報告していきたいと思っている。
 …しかし、今から考えてみると、成功法則やポジティブ思考の中で、頭を使う方法は教えているのだが、頭を休ませる方法を教えていないことに気が付く。
 そこは、質問思考などコーチング型でも同じだ。
 あくまで、頭は使えば使う程良くなる、もしくは頭は疲れない、頭の疲れは寝れば治るのが前提だからだと思う。
 もしかすると、私が成功法則やポジティブ思考などに、限界を感じていたのもそこなのかもしれない。
posted by ヨシダ マサキ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99826776

この記事へのトラックバック