2015年07月15日

新国立競技場問題の本質?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150715-00000037-ann-pol
 まったく、これだから老害は…。 なんてことを考えていたら、急に笑えてきた。
 神田昌典氏が言っているマネジメントの、役割衝突そのままの現象が起きていることに気が付いたからだ。(今回の件は、優しい会社と言う本を読むとよくわかる)
 起業家、実務家、管理者、まとめ役と言う役割の中で、森元首相は実務家の世代になる。
 いわゆる団塊の世代がそうで、青年期に日本の成長期の真っただ中にいたので、いけいけどんどんで「やればできる」とか、「努力すれば何でもできる」という世代でもある。
 彼らの究極の目的は、物がない子供時代を過ごしてきたので、物があふれた豊かな世界にすること。
 そして、森元首相は政治家をずっと続けてきたから、大きな箱モノを作ることが豊かさの象徴になっているのではないだろうか?
 だから、今の現役世代から見たら、金がかかるばかりの無駄の象徴になりそうなものをゴリ押しする。(個人的には、オリンピックそのものもそうなのだが…)
 それなら、解決策は?
 金がかかるハードで豊かさを感じるのではなく、創意工夫のソフトで豊かさを感じてもらう。
 2019年のラグビーW杯と、2020年のオリンピックの前後か開催中、お祭りイベントを開催する。 開会式、閉会式イベントで、日本の底力をアピールするイベントをやるのが良いのではないかと思う。
 そうすれば、世代間の対立ではなくWIN-WINの関係になり、日本の和の底力を見せられるし感じられる、そう思うのだがどうだろうか?
posted by ヨシダ マサキ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月20日

復讐? それとも、ストーリーを実行しているだけ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150616-00000008-jct-soci&p=1

 神戸連続児童殺傷事件の加害少年が手記を出すと聞いて真っ先に思ったのは、これは復讐かもしれないなと言うことだ。
 ちなみに、被害者ではない。 自分の家族に対して…。
 被害者や世間の反発や、仮名で出版して実名が割れるリスクを考えれば、普通なら出さないだろう。
 まったくの憶測でしかないが、それをあえて出すのは、世間に対して自分は悪い奴だとアピールすることで、自分の家族も批判されると言う訳だ。(そもそも事件の時も、この世間に対して自分は悪者だと言うアピールが強かった)
 それとも、自分が悪者であることをアピールすると家族から注目されるから、家族がそれを解決しようとして団結する。 子供の頃からそれを延々と繰り返しているのかもしれない。
 少年院に行くことで、人殺しはなんといったらいいか、悪い事と言う以上に大事な物を奪うことだ、そういう事は理解できたのかもしれないが、彼が持っている「周りが悪いと思う事をすることで、注目を集めることと自分の家族を団結させる」と言うストーリーを、破棄することは出来なかったのだろうと思う。
 彼が手記を出す気になった理由は、彼の家族が彼と向き合わなくなった、もしくはまたバラバラになりつつある…。 それで、また世間を騒がせる行動を取ることで、家族を団結させようとしている…。 そんな推測をしてしまう。
 いわゆる、アダルトチルドレンと言われるものの問題行動の一つなのだが、彼の言う「魂の救済」と言うのは、それで達成されるのかな? 
posted by ヨシダ マサキ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月08日

AKB48に見る成長物語 誰のためのアイドル?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150608-00000030-tospoweb-ent

 いつの間にか総選挙をやっていたんだ…。
 それにしても、中国人の富豪の大量票に頼る状況とは…、日本人も含めた一般人のファンと距離がどれだけ離れつつあるのか?
 そんな事はどうでもよくて、儲かればいいと言う事か…。
 正直言うと、AKB48はファンとはかけ離れたところの人気集めに躍起になっていて、いかに大口のパトロンを掴むかが上位にくるカギになりつつあるのだろうな。(つまり、パトロンに気にいられるかどうか)
 それと、規模が大きくなり過ぎて、才能があったとしても上位に登るのは難しいだろう。
 この状況では、下位のメンバーはチームにいるメリットはないのだから、チームから離れて自分の特性を磨いて、個人で地道にYouTubeやブログで発信していった方が人気が出るように思う。
 これからは、テレビなどのマスメディアよりも、インターネットを介したセルフメディアが主流になり、ファンとの距離が更に近くなっていくと思うので、あまり大きな看板は必要が無くなってくるからだ。
 その方が、AKB48のコンセプトの会いに行けるアイドルと言う、これからの流れに乗れる気がするのだが?
タグ:AKB48 成長
posted by ヨシダ マサキ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月17日

別の側面から見た、アダルトチルドレンを作る理由?

 久しぶりの更新だが、ついこの間まで暇になっても何もやる気力が起きなくて、ブログもほったらかしにしていた。
 さて、最近、日本の人口減少と経済活動について、本を何冊か読んでいたのだが、「日本人はどこまで減るか 古田隆彦著」と言う本があった。
 この中で、生物の個体数抑制行動が人間にも発生することが書かれていた。
 本能的な抑制と文化的な抑制があるそうなのだが、何となく人がいわゆる毒親になって、子供をアダルトチルドレン(AC)にしてしまう理由が、実は人口抑制のために子供を弱くしているのではないかと思ってしまった。
 なぜかと言うと、これまでACは親もACで、遺伝であると言われていた。(遺伝子による身体的遺伝と言うより、習慣や思考などの遺伝)
 この説だと、初めてのACはどうして生まれたのか、説明が出来ないので違うように思っていた。
 しかし、内外の要因によるストレスによって本能のスイッチが入って、子供のえこひいき(選別)虐待(間引き)を行っていると考える方が、しっくりくるのだ。(当然、必要な愛情や教育を与えないことで、その子供は社会的にも精神的にも弱くなるので、社会的リスクや死亡率が高くなるだろうし、配偶者を持てる確率も低く子供の数も少なくなると思う)
 だから何だと言われそうだが、前出の本には人口抑制が働き出すプロセスも書かれている。
 この辺りの事を理解しないと、AC増やさないための対策は出来ないのではないかと思う。
 それと、ACの治療も…。
 
posted by ヨシダ マサキ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月07日

本当は怖い、いじめられる奴も悪いと言う真の意味

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000002-withnews-soci

 川崎の中学生殺害事件から、こういう事がまた言われだしている…。
 ただ、この記事のようにいじめから逃げれば解決するかと言うと…、残念ながら別の所でいじめられるのが落ちである。
 私も、子供の頃はいじめられる側で、あの頃はどうしていじめられるのかさっぱりわからなかったが、アダルトチルドレンや神田昌典氏のマネジメントの本を読むようになって、ああ、なるほどと理由を理解できるようになった。
 簡単に理由を書くと、人間は場の生き物なので、その組織の人間関係の中でバランスを取れる、最適な配役を自分で決めてしまう。 無意識のうちに…。
 特に、組織内で怒りが溜まっていたり、誰かがポジティブすぎたりして突っ走り過ぎている時に、ブレーキ役としてネガティブな人間や、問題を起こす人間が現れる。
 具体的には、何らかの形であいつはダメなやつだと言う感じで怒りのはけ口になったり、逆に組織内で大暴れしたりして脅威となったりする。
 その時、周りはブレーキ役の人間を問題視することで団結し、組織がまとまったり崩壊を食い止めたりする。
 そう、いじめをしている側も、実は同じように組織内の問題を体現している存在で、彼らはただ単にそういう役を演じているだけなのだ。
 なので、解決するには組織がバラバラになる問題を解決するか、その組織から離れてしまえばいい。
 …と、書いたのだが、実はこれには更に続きがあって、小さいうちから長い間、そういった役を演じ続けてしまうと、無意識のうちにその役を演じることが出来てしまう組織の中に、入ろうとしてしまうのである。
 そう、小さいころからいじめられることで生存出来ていた人は、自分をいじめてくれる組織を探してしまうのである。(SMの原理と同じです。 こちらは痛みと快楽を継続的に関連付け、離れられなくする。)
 ここまで書くと、いじめの問題はただ単にいじめは絶対にダメと、いくら大声で叫んだ所で解決しないことがわかる。
 家族の問題を解決しないといけないし、問題のある家族から子供を切り離し、切り離した子供に新たな役を与え、いじめられる役を演じる必要がなくなるようにケアする、そこまで考えなければいけなくなる。
 果たして、社会がそこまでコストを負担できるか…?
posted by ヨシダ マサキ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月24日

彼女は本当に幸せなお金持ち?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000002-jct-ent

 「隣の億万長者」と言う本に、アメリカの億万長者の多くが、フォード等の一般家庭が買う車を所有しており、高級車を所有している人はあまりいない、そんな事が書かれていたのを思い出した。
 そう言えば、神田昌典氏の「告白」にも、そんなエピソードが書かれている。
 「年収が高くない人は、年収を高く見せる必要がある。 本当に年収が高い人は、年収を低く見せる必要がある。 なぜなら、年収が高いといろいろ面倒なことがあるのを知っているからである。」
 本当に幸せを感じている人は、幸せにふるまう必要が無い。 他人と比較して、幸せを確認しなくても、幸せなことがわかっているから。
 さて、彼女はどうなのだろうか?
 稼ぎが多いからと言って、金持ちとも限らないし幸せとも限らない。 まして、社長令嬢だからと言ってそうとも限らない。
 もっとも、レッドカーペットの上を颯爽と歩いてチヤホヤされるより、久しぶりに会った友達と昔の思い出話に花を咲かせることの方が、楽しいし充実していると思うのは、私の偏見だろうか?
posted by ヨシダ マサキ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月04日

ビルドバーニングガンダムの秘密を考えてみる

 ガンダムビルドファイターズが面白かったので、トライも見ているのだが、正直言って微妙かなと思っていたが、今回の9話は手に汗握る展開で面白かった。
 しかしビルドバーニングガンダムだが、なんであんなに強いと言うか、セカイに連動して動いているのか。
 そんな事を考えながらまとめサイトを見ていたが、フッとプラフスキー粒子が人の感情に反応することを思い出した。(そういう設定です)
 もしかすると、その特性を使って操縦者の感情に反応して、粒子の放出量が変わったり、強さが変わっているのではないか?(そういう意味で、最後に百式のパンチを受けても、セカイの思いが強かったのでやられなかったのかもしれない)
 ちょっと、思いついたので。
posted by ヨシダ マサキ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月29日

AKB48に見る成長物語 オレ、必要?

MSNニュース
http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%E7%A7%8B%E5%85%83%E5%BA%B7%E3%80%81akb%E6%96%B0%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E6%A7%8B%E6%83%B3%E3%82%92%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99%E4%B8%80%E6%96%B9%E3%81%A7%E3%80%8C%E5%BC%95%E9%80%80%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B%E7%99%BA%E8%A8%80%E2%80%A6%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%AF%B5%E5%85%90%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A0%E5%BC%95%E3%81%8D%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/ar-BBfK632

 あまり、ニュースにならなくなったと思っていたら、こんなふうになっていたのか…。
 引退を匂わせているのを見て、神田昌典氏の「神話のマネジメント」に書かれていたことを思い出した。
 「社長が社員を依存させようとする無意識の行動パターン…」。
 本当に手を引いて、他の誰かに任せるつもりなら、とっくに期日を設定して具体的なプランを出しているだろう。
 それに、ビジネスモデル自体が下り坂なのに、更に手を拡げようとしているところは、まだまだ今のやり方で行けると、思っているのだろう…。
 まるで、バブルは崩壊しているのに、更なる業務拡張を推し進めようとしているが、ちょっと不安になってきたので、社員に「オレ、必要?」って聞いて、みんなに必要と言わせている状態だな。
 この先どうなるか? 歴史にいくらでも結果が残っているのだが…。
posted by ヨシダ マサキ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月24日

震度も重要だが…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00000004-bloom_st-bus_all

 まず、地震に遭われた方々にお見舞いもうしあげます。
 この地震の震源近くに、よくお世話になっている民宿があるので、そこは大丈夫だったのか気になっていたが、ホームページを見てみたら棚の食器が割れたりしたそうだが、特に大きな被害はなかったとのことなので、安堵した。
 気になったのは、その民宿の女将さんが、「家屋が倒壊している映像が流れているが、あれは民宿から車で3、5分の所で、山側にはあまり被害がなかった」と書いていることだ。
 あのあたりは、姫川の源流を中心に谷が開けているので、被害が大きかったのは川の堆積で出来た、地盤が弱い地区かも知れない。
 やはり、地震大国である以上、家を建てるときに地盤の強さは、大きなポイントになると思う。
 もし、地盤の弱い場所に家を建てるなら、免震にするなりしないといけないのかもしれない…。
タグ:地震
posted by ヨシダ マサキ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

日本語入力の効率化を目指してみたら…

 結構前に、 「たいていのことは20時間で習得できる」と言う本を読んだのだが、その中でキーボードのタッチタイピングの話があった。
 キー配列が入力効率の良い物に変えれば、生産性が上がるので筆者は挑戦したわけだ。
 これを読んで、自分もキー配列を変えようかと思っていろいろ調べたのだが…、日本語入力の方が多いので、日本語のキー配列に変えた方がいいのではないかと思うようになった。
 そこで、以前どこかで聞いていた、親指シフトが効率がいいと言う話を思い出したので、色々と調べてみた。
 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%8C%87%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88
 本当は、専用のキーボードを使う必要があるようなのだが、NICOLAと言うJIS配列キーボードで割り当てられる規格があり、ソフトを入れれば今のキーボードを使えることが分かったので、入れてみることにした。
やまぶき


 と、ここまでは順調だったのだが、問題はどうやって練習するか?
 キーボードで早く打つコツはブラインドタッチで、キーボードを見ないで打つことなのだが、最初の内はどうしてもわからなくなって、キーボードを見てしまう。
 で、このキーボードを見る癖が中々治らないのだ。
 解決策としては、どのキーを押しているかディスプレイに表示させることが、一番いいように思う。
 これは、多くのタイピングソフトで使われている方法なので、ソフトを探してくればいいのだが、親指シフト用が見つからない…。
 そんなわけで、あれからずいぶんとほったらかしにしてしまった。
 今日になって、何となく「親指シフト 練習ソフト」で検索してみたら、なんと見つかった。
 しかも、本家の富士通が無料で公開している。
 http://software.fujitsu.com/jp/japanist/technical/
 早速、ダウンロードして実行してみるのだが、動かない。
 理由がよくわからないのでネットで調べてみると…、どうも32bit環境でファイルを展開すれば、中の実行ファイルは64bitでも動くようだ。
 しかし、32bitの環境はもうない。 どうしたものか?
 うちのPCには、Androidのテスト用にVirtualBoxがインストールされている。
 これに、WindowsXP32bit版をインストールして、その中でファイルを展開することを思いついたので、やってみることに。(VirtualBoxで検索すればインストールの方法は出てくる。 出てくる情報を理解できない人は、辞めておいた方がいい。) 
 結果は、成功である。 中の実行ファイルは、Windows8.1 64bit環境でも動作した。
 もっとも、WindowsXPをインストールしたりと、結構な時間が掛かってしまったので、そこまでする価値があったかどうか…。
 まー、練習環境は整ったからいいか。
 
posted by ヨシダ マサキ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月20日

これは、使えるかもしれない…

 昨日、登山でヘルメット義務化するべき、なんて記事にかみついていたのだが、面白い記事が出ていた。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000008-rps-bus_all

 たためるヘルメット、名付けて「タタメット」。 …名前はちょっと安直な気がするが、しかし、たためると言うコンセプトは面白いと思う。
 重量は300g程で他のヘルメットとあまり変わらないことと、安全基準もクリアーしているので、強度も問題なさそうだ。(レビューでは、展開する時に硬いと書かれていたが)
 300gの重量増は登山では痛いが、折りたためるので必要ない時はザックに収納しておける。
 ヘルメットが必要になる場所と言うのは、登山の中でも岩稜やガレ場の通過など、常時あるわけではないので、大抵の人は必要ない時はザックに括り付けている。
 これが曲者で、木の枝等に引掛けたりして、煩わしかったりバランスを崩したりして危なかったりもする。
 それと、ザックカバーを被せるときにも邪魔になったりと、あまりかさばる物があると大変なのだ。
 かといって、常時かぶってればいいかと言うと、重量物を頭の上に載せていると、意外に疲れるし。(とある部族は、頭の上に荷物を載せて移動する。 ようは慣れの問題らしいのだが…)
 防災上あっても役に立つので、買ってもいいかなと思っているので、もし買ったらレビューしてみたいと思う。(もう冬山の季節に入ってしまうので、使うチャンスが来年までない気がするが…)
posted by ヨシダ マサキ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

何というか、日本人って…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000548-san-soci

 何というか、日本人って、本当にルールとかモラルとかが好きだなと思ってしまう。
 「登山に対する確かな技術と経験」って何だろう?
 何度、登山しようとも、どんなに難しいルートをクリアーしても、状況が刻一刻と変化し今日正しかったことが明日には間違ったと言うこともある…。
 「確かな技術と経験」という物が存在するなら、是非とも教えて欲しい物だ。
 それと、ヘルメットがあれば落石や滑落、転倒時の頭へのダメージを減らして、生存率を高めることが出来るのは確かだが、デメリットはないのだろうか?
 この辺りは、アイゼンやピッケルとも通じるものがある。
 氷雪の斜面を登る時に必要な物なのだが、斜度や状態によっては、アイゼンやピッケルは無くても登れてしまう。(技術力によって、登れる程度は変わってくるが)
 それどこか、状況によってはアイゼンを引掛けることで転倒や滑落のリスクが上がったり、ピッケルも使い方によっては自分が怪我をしてしまうこともある。
 それでは、ヘルメットは?
 今のところ、デメリットは語られていないが、個人的には視界を遮られることと、上部からの音が聞こえにくくなるのではないかと思う。
 どんな道具でも、メリット・デメリットがあるのに、その一面だけを見て、○○すべきだ! とか、それはモラルではないか? とか、義務化するべきだと言うのは、おかしいのではないかと思うのだが?
posted by ヨシダ マサキ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

ついこの間まで…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000068-it_nlab-sci

 見出しを見て、すぐに誰だかわからなかったが、家弓さんだと分かって驚いてしまった。
 ガンダムビルドファイターズで声を当てていたのに、あの番組からまだ半年ぐらいしか経っていないのに…。(レコーディングはもっと前だろうが…)
 ご冥福をお祈りします。
posted by ヨシダ マサキ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は月食だった…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000043-rbb-sci

 なんか、月が欠けてるなー、なんて思っていたら、そういえば今日は月食だった。
 gesysoku01.jpg
 本当は皆既月食だったらしいのだが、気づくのが遅かったので…。
タグ:月食
posted by ヨシダ マサキ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月29日

登山中に火山が噴火したら、どうする?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000071-san-soci

 まずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
 私も登山をするだけに、今回の事はかなりショックだ。
 そんなわけで、色々とニュースを見ているのだが、ヤフコメを見ても誰の責任だとか、登山など禁止してしまえと言うような極端な話はあるが、実際に遭遇してしまった時どうすればいいか、と言うのを解説している意見はない。
 そんなわけで、どうすればいいかちょっと考えてみた。
 ニュースの記事を見てみると、犠牲になった方々のパターンとして、最初の噴火時に火山弾の直撃を受けてしまい、身動きが取れなくなったと言うのが多いようだ。
 と、なると、噴火を確認してから火山弾が降り始めるまでの数秒の間に、火山弾から身を守れるように、小屋やシェルター(浅間山などには設置されている)に避難することが重要になってくる。
 それが無理な場合は、岩陰などにザックなどで頭をガードして、丸くなっているしかないだろう。
 それも無理なら、ザックなどで頭をガードしてしゃがむなど身を低くするしかない。(全力で走って、隠れる場所を探す方がいい場合もあるが、火口が近い場合は大きな火山弾も降ってくるので、収まるまで待った方がいいように思う)
 それと、今回、噴煙に巻き込まれた人が結構いたようなので、タオルや服などで鼻や口をガードする。(本当は、濡らしたほうが有毒ガスに対して効果が高く、高温のガスでのどや肺をやられなくて済むが…)
 そして、ある程度火山弾などが落ち着いてきたら、急いで安全な場所に移動するか、下山することになるのだが、周りが真っ暗だったと言う話があるので、ライトがあれば便利かもしれないが、霧よりも粒子の大きい火山灰なので、ライトも数m先も照らせないだろう。
 と、色々書いてみたが、最終的には運任せなところもあるので、何とも言いようがないように思う。
 それと、この記事に書いてあるのだが、前日から宿泊していた人が「急に硫黄の臭いがきつくなった」と言っていたそうだ。
 火山が噴火する前兆として、記事のように急に硫黄の臭いがきつくなるの他に、急に蒸し暑くなる、水蒸気が急に噴き出し始める、などの現象があることがある。
 そういう現象が発生し始めていたら、さっさと下山する方が賢明かもしれない。
 まあ、その判断が難しいのだが…。

 追記
 それと、なるべくなら噴火口に対して風上に逃げた方が、有毒ガスなどに巻き込まれにくい。
posted by ヨシダ マサキ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月27日

中部地方の火山も活発化、しているのかな?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000063-jij-soci

 御嶽山が噴火したそうだ。 7年ぶりだそうだ。
 こうなってくると、浅間山や焼岳などの火山活動が活発化する可能性が高いので、登山の時は注意しないといけない。
 しかし、最近、結構大きい地震があったり群発地震もあったり、色々と危ないと言う話を聞いていたが、地震に備えておいた方がいいかもしれないな…。

 しかし、ネットで噴火の状況をとらえた画像が出回っているけど、撮った人は無事に下山出来なのかな…。
(勝手にリンク)https://twitter.com/mori____mori/status/515706795797381121/photo/1
posted by ヨシダ マサキ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月24日

AKB48に見る成長物語 すれ違う心…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140923-00000310-oric-ent

 だいぶ、運営がグダグダになり始めている。
 マネジメントが機能していないのだろう。
 それと、別のところで変なことが起きているみたいだ。
 以前、握手会で襲撃された川栄さんが、WebのAKB専用掲示板で握手会に出たくないと書いたところ、暴言を書かれてAKBに自分は必要ですか?と秋元氏にLineで訴え、秋元氏やAKBのメンバーが暴言を書いたことを非難していると言う物だ。
 …なんか、まとめサイトを見てみたのだが、どうも、早く握手会に出て元気な姿が見たいと言う、ファンの声に対して川栄さんがうがった見方をして、握手会に出ろとか言わないでくださいと書いたのが原因のようだ。
 軽くPTSDの症状が出ているんじゃないか? 運営は、メンタルケアをやっていないのではないだろうか?
 それと、秋元氏やAKBのメンバーが、事情を良く把握せずに擁護コメントをしているようだ。
 何というか、本人たちは気づいていないが、ファンの事を敵視し始めているのだろう。
 残念ながら、成長期が終わり安定期の真っただ中か、終焉が近づきつつあると言うシグナルだろう。
 ここで、新機軸を打ち出せなければAKB48は…。
posted by ヨシダ マサキ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月08日

久しぶりに見比べてみたら…

 つい最近まで、資格試験の勉強で忙しく、頭髪の経過をアップできなかった。
 資格試験も終わったので、2ヶ月ぶりに写真を撮ってみたのだが…。
kami004.jpg

 結果はごらんのとおり、更に進行してるじゃないかーーーーー
 ショックだ。
 最近、何となく抜け毛が多い気がしていたのだが…。
 しかし、面白いことに気が付いた。
 試験勉強をしていたのでこの1ヶ月程、1日2回、10〜20分程ガムを噛んでいたのだが、髪の伸びが加速した気がするのだ。
 と言うのも、2月に髪を切って以来、髪が中々伸びなかったので、散髪に行く必要が無かったのだ。
 しかし、この1ヶ月程でなぜか髪が邪魔になるぐらい伸びてきたのだ。
 …薄毛が進行しているところ以外の話ではあるが。
 ここから先は推測になるが、ガムを噛むことで血行が増進したので、髪が伸びるようになった。
 しかし、薄毛が進行しているところは、何らかの理由により血行が改善していない。(もしくは、更に血行が悪くなっている)
 原因として考えられるのは、試験勉強のストレスだろう。
 つまり、脳の使い方により、ある部分の血行はいいとか悪いと言うのが、頭髪の濃淡と言う形で表れているのではないか?
 まー、あくまで推測ではあるのだが…。
タグ:薄毛 育毛
posted by ヨシダ マサキ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月15日

この国にはなんでもある、でも、希望だけが無い…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00050095-yom-soci

 今日は、終戦記念日なのだが、ふっと「希望の国のエクソダス」 のセリフを思い出してしまった。
 いつ死ぬかわからない、それでもやることだけは決まっていた日々。
 それも終わり、何も無くなってしまったけど、何をやればいいかは見えた時代…。
 時代が変わって、物があふれているけども、自分が何が欲しいのか、何をやればいいのかもわからない…。
 どちらの方が幸せなのだろうか?
 そんなの、決まっているだろう! そう言われると思うのだが…。
 もっとも、よくよく考えてみたら、どちらが幸せなのかなんて比べること自体が、おかしなことだと気が付いた。
 どちらにしても、自分がどうなりたいか考え、目の前の課題をこなしていくことに、変わりはない…。
 そういう事だなと、一人考えていた。
posted by ヨシダ マサキ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

昔も今も変わらない物

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00010000-norimono-l42

 もう、こんな季節になったんだなと思う。
 昔に比べると、日本人は身勝手になったなんて言う人もいるけど、東北大震災の時にも同じように助けに行ったボランティアが数多くいたように、あまり変わっていないと思ってしまう。
 最近は、戦争に疫病、そして妙な事件と、時代の変わり目を感じさせることが、数多く起こっている。
 でも、自分たちの爺さん婆さん達も、そのまた爺さん婆さん達……、と言うように先人たちも乗り越えてきたのだから、自分たちもその力はあるのかな? と言うようなことを思ってしまう。
 
posted by ヨシダ マサキ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記