2014年01月29日

ベテラン声優さんが、また一人…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000109-spnannex-ent

 なんだか、ベテラン声優さんがどんどん亡くなっていくな…。
 しょうがない事とはいえ、悲しい。 
posted by ヨシダ マサキ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月27日

声優の永井一郎さんが!

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000551-san-ent

 ニュースが目に入ったので驚いてしまった。
 永井一郎さんが亡くなった…。
 サザエさんの波平以外にも、数多くの役の声を当てているし、多くのナレーションもしているので、声を聴いたことが無い人はいないだろう。
 ご冥福をお祈りしたい。
 時代は流れているとはいえ、大御所の声優さんが相次いで亡くなっていくので、寂しい。
 時が過ぎていくと言うのは、変わって行くことなのだから、仕方がないのだが…。

 追記
 別の記事で、浴槽で倒れていたそうで、死因は心不全だそうだ。
 ヤフコメにもヒートショックじゃないかと書かれていたが、そうじゃないかと思う。
 ヒートショックは怖いな…。
posted by ヨシダ マサキ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月22日

本能がブレーキを掛ける?

 今日、面接を受けた会社のことを考えていたのだが、どうも鬱気味で何もやる気がなくなっていた。
 修業したいと思ったのだが、さっさと電話すればいいのだが、本当に何もする気がしない。
 そんなわけで、本当に自分はダメだなと落ち込んでいたのだが、フッと社長の目指す未来と自分の目指す未来が一致するのかな? と、思ってしまった。
 そうしたら、なぜか急に体が楽になってきた…。
 もしかしたら、成功することは成功するかもしれないが、自分の求めている方向に進むのか? と疑問に思っているのかも…。
 そう考えると、なぜ今日1日、鬱状態になっていたのか?
 社長の見ている見ている未来と、自分が求めている未来は違うと訴えていたのではないかと思ってします…。
posted by ヨシダ マサキ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月21日

これが人生のオファーなのだろうが…

 午前の話だが、ハローワークで何気なく申し込んだ会社の面接があったので、面接に行ってきたのだが…。
 中小の企業の社長は、本当に鋭いと言うか動物的感が冴えていると言うか、そう言う人がいるが、面接に行った会社の社長がまさにそうだった。
 私が、型にはまったことは嫌いで、会社を転々としていることを見抜いたりと、こちらがギクっと来ることを言ってくる。
 そんなこんなで、色々と話をしている中で、社長から意外な提案があった。
 営業をやらないか?
 私が申し込んだのは技術職で、決められたことをこなしていればいい仕事で、これまで営業などやったことがないので驚いてしまった。
 ただ、給料はこれまでよりかなり下がる。
 そして、何となくだがこれまでより大変だろうと、そんな予感がしてくる。
 しかし、ビジネスの実力は確実につくと、そんな予感もしている。 そして、自分にとって今もっとも必要な力であることも…。
 だが、私はその場で即答できなかった。
 社長は数日時間をくれたので、色々と考えていた。
 やはり、給料が下がることで生活が苦しくなるのもあるし、仕事についていけるか判らないと言うのもあるとかいろいろ考えていたが、何となく違う気がする。
 考えているうちに、違う世界に飛び込むのが怖いのかもしれないと、思うようになってきた。
 自分が全く知らない世界…。 そこに飛び込むことで、自分自身も全く違う自分に変わってしまう…。
 それを、無理やり克服して進むやり方もあるが、立ち止まり周りを見渡し自分に問いかけ、進路を決める方法もある。
 さて、どうしたものだろうか?
posted by ヨシダ マサキ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月17日

無気力は悪いこと?

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140106-00000006-sasahi-soci

 先日、気合いを入れてアンプを完成させたが、気が付いたら舌に大きな血豆が出来ており、それが潰れて口内炎になってしまった。
 現在、口内炎の痛みも重なって、何もやる気力がなくなってしまった…。
 私の話だが、あまり無理に突っ走ろうとすると口内炎が出来て、その激痛のせいもあるが何もやりたくなくなることがある。
 よく、無理にでも何かをやる人は偉いと思っている人がいるが、体は正直だ。
 無理に走りだそうとしても、ありとあらゆる手を使ってブレーキをかけてしまう。
 逆に言うと、なぜ? 体はブレーキをかけているのだろうか?
 その問い掛けの方が、私は重要だと思っている。 そのおかげで、私はダイエットに成功したのだから…。
タグ:ダイエット
posted by ヨシダ マサキ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月15日

ダイエット思考を作るための枠を考えているのだが…

 今、神田昌典氏の全脳思考を読んでいた。
 この中で、U理論の話が出てきたので、私の考えているダイエット思考を作る枠組みに通じるものがあるのでは? そんなことを思ったので考えていた。
 そもそも、私のダイエット理論は、ダイエットをやろうとしても途中で挫折する人、成功してもリバウンドして元に戻る人は、心の中にダイエットなどしたくないと言う部分があるのでわないか? そんな仮説だ。(自分がそうだったようなので)
 それでは、そんな心の部分をどうすれば表に出すことが出来るか?
 そして、表に出したダイエットしたくない心と、ダイエットをしたいと言う心とどう折り合いをつけていくのか?
 実を言うと、そのあたりの答えも質問思考と言う本で出ていて、自分自身に色々な質問を投げかけていけば、無意識のうちに答えが出てきて、行動したくなることも知っている。
 それでは、何がわからないのか? 思考を作っていく段階で、どのような作業手順と言うか、心をどのような流れにするのがいいのか?
 これがわからないと、質問を作ることが出来ない。
 そんなわけで、あーでもない、こーでもないといろいろ考えていたのだが、そもそも概念的な話で、自分自身でもわけがわからなくなっていた。
 そんな時、U理論の話を見たのだ。 レベル3以上は相手(自分以外の何物か)を理解することで、認識が変わると言う物。
 そうなんだ、ダイエットしたくない自分のことを知らないから、結局ダイエットすることがどんなに正しいのかとか、ダイエットしなければいけないんだ! と自分に押し付けるしかなくなってしまう。
 う〜ん。 何となく一歩前進だろうか?
posted by ヨシダ マサキ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月13日

やっと、アンプができた

 半年以上前の話だが、D級アンプを自作しようと思い、色々調べてパーツを購入したのだが、やる気を無くして放置していた。
 で、昨日になって急にやる気が出てきたので、一気に組み立てた。
front.jpg bac.jpg
kairo.jpg

 構成は、ストロベリーリナックス(http://strawberry-linux.com/)で購入した、MAX9704を使用したワンチップD級アンプ。
 それに、12V2AのACアダプターを電源に、スイッチ付ボリュームを使用し、出力にローパスフィルターを付けたものだ。
 ローパスフィルターはMAXIM(http://japan.maximintegrated.com/app-notes/index.mvp/id/3878)のサイトを参考に、秋月電子(http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx)で手に入るパーツで組み立てた。
 さて、動作確認は100円ショップで買ってきた簡単なスピーカーを、ばらして接続したのだが左側から音が出ない…。
 左右逆にしてみると、やはり左側が音が出てない。 スピーカーが壊れているようだ。
 どうやら、アンプの方は正常に作動しているようだ。
 そして、気になるEMIノイズだが…、耳を澄ませても聞こえるわけはないのだが、AMラジオを近づけてみると明らかに干渉する。
 どうやら、50cmほど離せば干渉はなくなるようだ。
 その他の機器、特に無線LANには干渉していないようなので、問題はないだろう。
 後は、スピーカーを自作しないと…。 その時に音のレポートをしたいと思うが、いつになるやら…。
posted by ヨシダ マサキ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月09日

それよりも、その奥のもっと大事なことは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140107-00000009-jct-soci

 堀江氏がどう感じようが、人それぞれなのでどうでもいいのだが、Yahooコメを見ていると別の点の方が深刻じゃないかと思ってしまう。
 そう、親が子供をあやしていないとか、面倒を見ていないとか、躾をしていないと書いている人が多いことだ。
 人間の行動で、自分がしてもらったことをやると言うのと、昔やったことはすんなり出来ると言うのがある。
 要するに、今の親世代(私もそうだが)が子供の時、親があまり構ったり面倒を見てなかったのではないかと言うことと、子供の頃に幼い自分の兄弟の世話や、意思疎通の困難な動物の世話を経験していないから、自分たちに子供ができた時にどうすればいいかわからない、もしくは何もしなくてもいいと思ってしまう。
 もしそうだとしたら、そちらの方が深刻な問題のように思うのだが…?
posted by ヨシダ マサキ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月04日

人が集まる人、人が集まらない人

 個人的なことで、多くの人にはどうでもいい話なのだが、ちょっと過呼吸の発作を起こしてしまい、昨日から調子が悪い。
 原因ははっきりしていて、昨日、Twitterで試験的につぶやいたことで、過去のトラウマがフラッシュバックしたようだ。(そんなわけで、アカウントは載せてません)
 実を言うと、このようにたまに発作を起こすので、その対処の仕方は慣れてしまっているので、頭が痛くなることと、胸が締め付けられるように苦しくなること、湧き上がってくる恐怖心が症状として出てくるのだが、何とかやり過ごせるようになってしまった。
 フラッシュバックの内容は、どうも小さいころに外部と接触しようとして、誰か女に罵詈雑言を浴びせられながら折檻され、泣いて土下座していると言う物。
 どうも、これのせいで友達を作るのが下手なのと、恋人を作れないと言うことのようだ。
 数年前ぐらいから、何となくはわかっていたのだが、今のところ有効な解決策は思いつかないと言うところである。(ちなみに、3人の精神科医とカウンセラーに相談したのだが、解決できなかった)
 それに追い打ちをかける話? と言う程でもないのだが、先日、叔母から母親が離婚した時に不倫していたと言う話を聞いた。
 不倫の話自体は、以前から知っていたので驚きもしなかったのだが、どうも知っていた人とは別人だと言うのだ。
 当時50過ぎのおばさんなのに?
 何というか、片や必死に頑張っていた仕事ではクビにされ、挙句の果てに交友を広げようとすれば、過去のよくわからんトラウマに悩まされていると言うのに、片や好き勝手に生きて、50過ぎても男にちやほやされている…。
 何なんだろうな、この差は…。
posted by ヨシダ マサキ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

AKB48に見る成長物語 彼女たちにとってお客とは?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000016-mycomj-ent

 私自身は、紅白がやっていたころは山の上にいたので、こんなことがあったんだと知ったのは後日の話なのだが、こうしてまたネタを提供していただけたのは、有難い話だ。
 しかし、彼女達を応援することで育ててくれたのは、誰だったのだろうか…?
 そういった、チームを初期から応援してくれていた人達こそ、大事な常連客なのでは? そう思うのだが。
 何というか、目立つことを最優先に、これまで応援してくれていた人々をないがしろにする、そんな姿勢が滲み出ているのだが、どうなのだろうか?
 さて、感情論はここまでにして、理論的な話をしようか…。
 本当にAKBと言うチームが、末期であることを示すエピソードだと思う。
 流れに乗って、メジャーになってしまったが、実はチームを初期から応援してくれたコアなファンは離れてしまった、もしくは自分たちを応援してくれている人が誰かよくわからなくなっている(マーケティングで言うターゲットが曖昧になる)、そこで、ともかく派手なパフォーマンスをすることで、人の目を引くしかなくなる…。
 そのうち、人々もパフォーマンスに飽きて、離れて行ってしまう…。
 要するに、自分たちが誰のために、どんなサービスを提供しているのか、わからなくなっているために、迷走している状態と言える。
 残念ながら、彼女たちも順調に終了へのカウントダウンを数えていると言うことだろうか…?
posted by ヨシダ マサキ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月01日

あけまして、おめでとうございます

 あけまして、おめでとうございます。
 今年も役に立っているのか、微妙なネタを書いていくと思いますが、よかったら読んでください。
 tenbousou.jpg
 昨日、今日と八ヶ岳の赤岳へと行ってきましたので、その時の写真をアップ。
 残念ながら、ご来光は猛吹雪により見れませんでしたので、大みそかの夕暮れを赤岳展望荘から撮った写真をアップします。

 そういえば、どうでもいい話だが、同じく昨日、今日で有名人が赤岳に来ていたそうだ。
 なんでも、今日の夜明け2時間前に赤岳頂上に登り、夜明けまでツェルトで待機していたそうだ。
 素朴な疑問だが、気温は昨日よりは高かったようだが、赤岳展望荘で風速10〜20m近くの風が吹いており、私も下山の時に稜線で風にあおられて大変だったが、そんな中でツェルトを張ったり、その中で待機するなんてできるのだろうか…?
 まして、5時ぐらいだとかなりの風が吹いていて、真っ暗な中で登頂するにはあまりに危険で、誰も出発しようとしなかったのだが、そんな中であの文三郎道を登ったのだろうか…?
 色々な意味で謎である。
posted by ヨシダ マサキ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月28日

情報って、意外にダダもれ?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000079-mai-soci

 ちょっと気になったので調べていたのだ、自分のPCには入っていないので関係ないのだが、別件でこっちの方が不味いのではと言う話が引っかかった。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120906/421121/
 知っている人は今さらなのかもしれないが、セゾンカードのツールバーをインストールすると、Webサイトの全閲覧履歴を他社のサーバーに送信する仕様で、その送り先がNHN 韓国の会社である。
 去年、Windows8に切り替えた時に、IEにこのツールバーを入れていたっけ。(アマゾンなどで買い物をするときに、セゾンのページにつながなくてもポイントをアップできたため)
 それで、最近、Firefoxにこのツールバーが入れた時、そういえば関係会社に情報を送ると言う規約が出ていたけど、まさか買い物に関係ない全閲覧データまで送っていたとは…。
 正直、自分が甘かったとしか言いようがない。
 まー、今のところカードの不正使用とかは無いので大丈夫だろうと思っているが、そういえばLGのテレビがフォルダ内のムービー情報を、外部のサーバーに送っていたりと、韓国系の会社(中国系もそうだが)はかなり危ない橋を渡っているようなのだが、そういう会社と組むセゾンは大丈夫だろうか? と思ってしまう。
http://japan.cnet.com/news/service/35040334/
posted by ヨシダ マサキ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月23日

カッとなると、案外やってしまう物かも

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000129-sph-soci

 友人の家族であった話を思い出した。
 友人が無職の頃、姉が結婚することになり、友人は来るなと言われて揉めたそうだ。
 友人も行きたくもなかったので、よかったよかったなんて思っていたそうなのだが、親がどうしても行けと言ってけんかになったそうだ。
 その時、友人の妹がキレてしまい、父親に向かって包丁を投げてしまった。
 さいわい、包丁は外れて誰もけがをしなかったそうだが、妹は親戚の家に行くことになり、家族は崩壊したそうだ。
 もっとも、友人も責任を感じて姉の結婚式には出たので、表面上は何もなかったことになったそうなのだが…。
 その話を聞いたとき、なんで妹がキレたんだ? と思って聞いてみた。
 そうしたら、彼は後日色々なところから裏の話を聞いたそうだ。
 なんでも、姉と妹はもともと折り合いが悪かったうえに、父親が結婚式の資金を出すために妹に金を借りようとしていたこと等、色々と知らない話が湧いたそうだ。
 友人曰く、「もともと家族中は悪かったのに、表面を取り繕って平和そうな家族を演出しようとした親父に、妹がキレたみたい」
 まっ、常日頃溜まっていたものが、何らかのきっかけで噴出すると、案外簡単にそういうことをやってしまう物なんだな、人間て…。
 
posted by ヨシダ マサキ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月21日

状況はよく変わる

 ダイエットネタ。
 今回は、リバウンドしないコツである。
 さて、リバウンドする理由は何だろうか?
 カロリー収支が、何らかの原因でプラスになり続けてしまう状態だからなのだが、問題なのはどうしてプラスになっているか?
 一番多い理由は、太っていたころの生活習慣に、戻してしまったことではないかと思う。
 ダイエット時の生活に無理があったのか、減量した後は元の生活習慣に戻しても太らないと思われているのか、それは知らないが…。
 他の理由として、生活環境が変化してしまい、カロリー収支が狂うと言うのがある。
 こちらは私も実際にやってしまい、1s程リバウンドしてしまった。
 原因は、転職により通勤時に歩いていた分が減ってしまい、1ヶ月ほどして体重が増加傾向にあることが分かった。
 もし、体重が増加傾向にあることに気が付いたら、再度生活習慣を目標体重用に再構築する必要がある。
 やることは、これまで書いてきたことをやり直すだけなので、ダイエットに成功したのなら、さほど難しくはないだろう。
 さて、今回はこんなところです。
 これまで、ダイエットネタを色々書いてきたが、私の実践してきたことは、これまでで書き終わったので、今回でいったん終了したいと思います。
 本当は、ダイエットをしたくなる心を作る方法を色々書いていきたかったのだが、自分でもまだまとまっていない部分があるので、まとまったらまた書きたいと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月18日

糖類の甘く危険な味?

 ダイエットネタ。
 昔、砂糖は薬として扱われていたと、聞いたことがある。
 考えてみると、よくわかる話だ。
 あの甘い味は大きな快楽であるとともに、苦痛を和らげてくれる。
 苦しい時に、あの甘い味を味わってみると、その効果が実感できる。
 それゆえに、依存症があるとも言われている。
 残念ながら、この甘さが苦痛を取り除いてくれるわけではないから…。

 で、何が言いたいんだと言われそうなので書くと、ストレスについてである。
 私は、ストレスには2種類あると思っている。
 一つは、100m走みたいにゴールがわかっている、もしくは自分で何とかすれば終わるか、コントロールが可能な物。
 もう一つは、自然災害のように自分ではどうにもならない、もしくは終わりが見えない物。
 前者は、自分が努力すれば解決が可能なので、エネルギーを燃やす方向になるが、後者は自分が動いたところでどうにもならない、終わりが見えないので、エネルギーを蓄えるようになる。
 当然、前者は痩せやすいことになるし、後者は太りやすいことになる。
 それと、後者の場合はいつ終わるともわからない苦痛が続くので、それを和らげるために甘いものが欲しくなる…。
 今の世の中、後者のストレスが圧倒的に多いので、注意が必要なのだが、避けようがない。
 それでは、解決法があるかと言うと、残念ながら自分にストレスが掛かっていることを理解して、無理に食べたい量を調節するのではなく、自分をなだめるために少しづつ食べながらも、必要以上に食べないようにするぐらいしかない。
 まー、自分が今そうなっているので、自分を落ち着かせるために書いているのだが…。
posted by ヨシダ マサキ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月17日

飲み会の後は太ると言うが?

 ダイエットネタ。
 飲み会の後、体重が数キロ増えたと嘆く人がいる。
 前にも書いたが、考えてみれば脂肪が1gで9kcalなので、1s付くのに9000kcal摂取が必要になるので、1日やそこらで付くわけがない。(カロリーを摂取するにもカロリーを消費するので、更にカロリーが必要だが)
 大体は、飲食物の重量分増えたと考える方が自然だ。
 もっとも、飲み会を継続していれば、本当に脂肪が付いていき、太っていくだろうが。
 なので、ダイエットをしているからと、飲み会を避ける必要はないと思う。 程度の問題だと思う。
 ただ、お店で出すものは炭水化物が多いので、そのあたりは量を少なくする工夫が必要だと思う。
 今回はここまでです。 明日も、思いついたことを書いていきたいと思います。
posted by ヨシダ マサキ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月16日

意外に問題になるのが

 ダイエットネタ。 書いていることが普通のことばかりで、後で読んでみると、う〜んと思ってしまいます。
 まあ、私のダイエットの中で一番重要だったのは、心をどう変化させるかだったので、その後の実践部分は人によって違うし、ダイエットがしたいと心が求めていれば、いずれは出会う情報だと思うので、あまり重要だとは思っていないのですが…。

 さて、食事をダイエット仕様にすると、意外に食費がかさむことになる。
 えっ、あまり食べないようにするのだから、食費が増えるのはおかしいだろう?
 そうなんですが、食事の中で真っ先に減らすのがご飯だと、話は違ってくる。
 ご飯と言うのは、食事の中で最も安い分類に入るからだ。
 そして、それを補うために野菜などを使うことになるのだが、これが高い。
 肉や魚にしてもそう。(これは、小麦が主食でもそうだろう)
 そこで重宝するのは、野菜だともやし。 肉だと、鳥の胸肉。
 もやしなら、200gで20〜30円、胸肉だと100g50円ほど。
 ただ個人的には、単一の物だけを食べれば痩せられる、と言うのは無いと思うので、あまり期待しない方がいいと思う。(以前、もやしダイエットが流行った時は参った)
 あと、野菜だとキャベツや白菜など、葉物の塊で売っているものは、結構単価が安い割に料理のバリエーションも組みやすいので、使い勝手がいいように思う。
 今回はこんなところで。 次回は、未定です。 ネタを考えます。
posted by ヨシダ マサキ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月14日

削る所は削るが

 ダイエットネタ。 今回から食事について。
 と、言っても大したことは何もなかったりする。
 私の場合は、ご飯の量を減らすぐらいしかなかったからだ。
 もっとも、ファーストフードなどで食事をしないからと言って、痩せるかと言えばそんな事はなかったが…。
 前の記事でも書いたが、私の場合はどうも糖類が良くないらしいので、そちらを減らしたほうが効果があるようだ。
 当然、人によって合う、合わないはあるので、自分で日常のなかで試していくしかないのだが。
 ただ、糖類が少ないと頭の働きが悪くなりやすいとか、スポーツで言うハンガーノックと言う燃料が切れた状態になることがあるので、おやつとして少し間食をしている。
 もっとも、間食が増えすぎてしまったら元も子もないので、その辺は、少しづつ試していくことをお勧めする。
 今回は以上です。 次回も、食事について書こうかと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月13日

理論的にはどちらも変わらないはずだが…

 ダイエットをする上で、食事前と食事後、どちらに運動をしたほうが良いか?
 これは、昔から色々言われているのだが、理論ではカロリーの収支で太る、太らないが決まるはずだ。
 私の場合は、以前は食事前の方が効果があると思い、食事前に運動だけ行っていた時期もあったが、全然効果がなかったので、あまり関係ないと思っている。(その時の習慣で、今でも食事前に走っているが…)
 ただ、気になる情報もある。
 食事後の、血糖値の急激な上昇を防ぐために、食後すぐに運動した方がいいと言う意見がある。
 確かに、血糖値がもっとも上がるのは食後で、運動すればまず糖が燃焼するので、血糖値は下がる。
 ただ、実際に食後すぐに運動するとなると、やはりつらいものがあるので、血糖値が気になる人はやってみる価値がありそうだ。
 ちなみ、私も血糖値が気になる人なので、少し前から食後に10分程度のストレッチを入れている。
 健康診断をやらないと効果のほどはわからないが、結果が出ていたら報告したいと思う。
 今回は、こんなところで。 次回は、食事について書いてみたいと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月12日

一工夫加えると?

 前回のブログは、同じ内容を2回投稿していたので、どうもすみませんでした。

 ダイエットネタ、今回は運動するときにのコツを。
 私がお勧めするのは、以前NHKのためしてガッテンでやっていた、スロートレーニングである。
 理由としては、やってみると分かるのだが、かなり筋肉に負荷がかかるので、見た目と違って結構な運動量があることと、これで得られる効果が、加圧トレーニングと同じなのだ。
 私の場合は、15分程度のストレッチをスロートレーニングでやり、その後の30分は普通のランニングと言うメニューにしている。
 スロートレーニングで、脂肪が燃焼しやすくなると言うが、そこら辺はよくわからない。
 ただ、ランニング前のウォーミングアップにもちょうどいいように思う。
 注意点としては、習慣付けてやっているうちに、何時の間にか動作を素早く終わらせるようになり、負荷が少なくなってしまうので、たまにストレッチの時間を確認したほうが良い。
 私の場合は、音楽を流しながらやり、いつもどれぐらいの時間が掛かっているか確認している。
 
 次回は、運動をするのは食事の前と後のどちらがいいか?、について書きたいと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記