2013年12月11日

やはり王道は…

 ダイエットの話の続きです。
 前回のブログで、運動に力を入れた方がいいと書いたのですが、具体的に何をするのか?
 これは、人それぞれ色々あるので、それなりに動けば何でもいいのですが、それでは書く意味もないので、私がいつもやっていることを書きます。
 私がいつもやっているのは、ジョギングです。 運動の王道でしょう。
 詳しくは、15〜20分程度ストレッチ代わりに、腹筋や腕立て伏せをやり、その後で30分程度のジョギングをしています。
 このメニューを、週5〜6回で1日は必ず休みを取るようにしています。
 これは、さすがに毎日続けると休みたい時もあるので、メリハリをつける意味で必ず休みます。
 それと、やりたくない時は、無理にやりません。
 無理にやっていると、嫌な感情がどんどん溜まっていき、ある時爆発してダイエットそのものが嫌になると思うので。
 習慣化して、長く続けるコツはこんなところです。
 あまり運動をやっていない人は、ウォーキングから初めて、早歩きで歩くようにした方が、いいかもしれません。(早歩きも結構きついので、慣れないうちは普通に歩くでもいいと思います)
 次回は、ストレッチのちょっとしたコツでも書こうと思います。
posted by ヨシダ マサキ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月10日

ダイエットを効率的にやるには?

 ある男が、毎日仕事で千数百件のデータを処理していました。
 しかし、1日数時間もかかる作業に、男は数日でブチ切れてしまいました。
 そんな時、男の同僚が自動処理するプログラムを作ることを提案しました。
 プログラムの作成に半日ほどかかりましたが、データの処理は十数分で終わるようになり、男の楽になりました。 まあ、私の話なんですが…。

 前回のブログで、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすことが、ダイエットの基礎と言う話を書いたのだが、それでは、どちらに重点を置いた方がいいだろうか?
 個人的には、運動を重視して消費カロリーを多くした方が、効率が良いと思う。
 理由としては、
 1、あまり体重が減らなくても、筋肉が付き体が締まることで、見た目にも効果を実感しやすい。
 2、筋肉が付けば、それだけ消費カロリーも増える。
 3、適度な運動は健康にもいい。
 こんな感じで、メリットが多いからだ。
 とは言え、あまり動かない人がいきなり大きくやると、体を壊す原因になる事と、今後も最低でも週2〜3回は繰り返していくので、時間的にも続けていける量を知る必要がある。
 そんなわけで、はじめは物足りないかな?ぐらいで初めて、徐々に増やしていくのが上手くいくと思う。

 次回は、運動の内容について書こうと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

ここでダイエットの絶対法則を! …いや、それは常識でしょう

 ある農夫が、神官にこう尋ねました。
 「私は、誰よりも神を信じています。 しかし、私には神の御加護が無いように思えます。 なぜですか?」
 神官は答えました。
 「神は、神を知る者を助けるからです」

 さて、ダイエットの実践に移る前に、絶対法則の話を書いておこう。
 その法則とは、
 摂取カロリー − 消費カロリー = 体に蓄えるエネルギー量

 …そんなの常識だろ! と、突っ込んだあなた。 確かにその通りです。
 ただ、世間を見渡すと、飲めば痩せられる薬だとか、この運動をすれば痩せられる方法と言うのはあるが、それを継続しなければ減量した体重を維持できないと、警告してくれているものは見たことないのだが、どうなのだろうか?
 今、あなたの体重はあなたが食べたカロリーと、消費カロリーが拮抗している結果である。
 もし、他の要因を入れれば、それに見合った体重で拮抗することになる。
 当然、その要因を外せば、その時の生活習慣に見合った体重になるのだ。
 もちろん、生活習慣が変わっていなければ、体重はもとに戻るだろう。
 なので、目指す体重になる生活習慣を構築することが、リバウンドしないダイエットの実践部分のコツになる。
 当然の話だが、毎日ずっと続けていくことになるので、自分にとってキツイ・つらい・苦しいと感じる習慣は、いい習慣とは言えない。
 どんな生活習慣だったらいいか?、それは人それぞれ違う。
 これから、いくつかダイエットのコツを書いていくが、あなたに合うかどうかはわからない。
 なので、このブログも含めて、色々な情報を参考に自分自身にあった生活習慣を、身に着けて欲しい。
 次回は、…何について書くか考え中。
posted by ヨシダ マサキ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月08日

確実に行動することになるが…

 ある日、夢を見た。
 とても大切な物を無くしてしまう夢だ。
 夢の中で、大きな悲しみに包まれ嘆き悲しむが、目が覚めて夢であったことに安堵する。
 しかし、現実でもその大切な物を、無くしてしまう気配をあなたは感じていた…。
 人間にとって、最も避けたいものは何だろうか?
 何か大切な物を、無くしてしまう恐怖であると言われている。
 人間は、それを避けるために大きなエネルギーを使うことが出来る。
 そう、痩せなければ好きな人が去っていくとか、ダイエットをしなければ何か大事な物を無くすとかである。
 特に、太っていることが原因で、何かを無くしてしまった経験があると、ほぼ行動に起こすことになる。
 イメージトレーニングで、自分の大事な物を無くす恐怖を植え付けても、効果がある。
 ただし、大抵は歯止めが利かなくなり、極端な小食に走ったり、逆に過食に走ったりと、コントロールが利かなくなるので、やらないほうが良い。
 それと、強くやらなければいけないと思い込むのも、極端に走ってコントロールを失う結果になりやすいので、気を付けた方がいい。
 次回からは、実際に何をやるか、経験を踏まえて書いていきたい。
posted by ヨシダ マサキ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月07日

当たり前のことを応用すれば

 昔の話だが、親や姉によく勉強しろと言われた。
 結果として、学校の勉強は嫌いになってしまった。
 多くの人が、誰かに何かを強制されるのは嫌うが、あなたはどうだろうか?
 これまでの、イメージトレーニングの欠点がこれである。
 ダイエットのことで言えば、太っていることに何らかのメリットがあったから、体重を太っている状態で維持しているのだ。
 それに対して、痩せることはいいことだと、押し付けるわけである。
 もし、太っている理由がどうしても譲れないことだったりした場合、その人は素直に痩せることはいいことだと思うようになるだろうか?
 そして、これらの思考が本人の自覚のないレベルで起こるので、本人は痩せたいと思っていても、なぜか痩せるように行動が起こせないと言うことが起こる。
 そこで、自分自身に質問することで、太っていることのメリットが、今でもメリットであるのかや、痩せることがデメリットなのか、自分の無意識に考えてもらう。
 それでは、どうやればいいのだろうか?
 セールスと同じである。
 まず、興味があるか質問する。
 興味があれば、その内容に対して説明し、検討してもらい、最終的な決断をしてもらう。
 そして、どの段階のことも自分に対する質問の形に言葉を変えると、無意識のレベルで考えるので、無理に答えを考えなくてもいい。
 ただ毎日、自分が思ったことを質問の形に変えて、自分に問いかけていく。
 それと、どの段階でも、ダイエットをする必要がないと思った場合、無理にやらないことだ。
 これが、私の行ったイメージトレーニングである。
 ただ、欠点もある。
 先ほど書いたように、ダイエットする必要がないと思ってしまう可能性がある。
 もう一つは、適切な質問が思い浮かばないため、いつまでも心のブレーキを外すことが出来ずに、いつまでもどっちつかずの態度になってしまう可能性がある。
 ただし、心に強制するのではなく、心の底から考えた結果になるので、動き出せはぶれなくなる。
 …もっとも、もっと確実な方法もなくはないが、それは注意点でもあるので、次回に。
posted by ヨシダ マサキ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月06日

主流のイメージトレーニング?

 ダイエットネタ、第三弾。
 さて、自分の心がダイエットしたいと思うのが重要なのだが、それでは、どのようにやるのか?
 今、主流のイメージトレーニングのやり方は、ダイエットを達成して、自分が思い通りの体重(もしくは体型)を手に入れて、自分がハッピーになっている姿(もしくは、痩せたことでいいことが起きている姿)を、思い浮かべると言う物。
 このように、ダイエットをすることで、自分がハッピーになっていることを、継続的に思い浮かべるとイメージが頭の中に定着し、幸せになれるからダイエットやると言う物だ。
 これは、世に出回っている成功法則などでも広く知られており、多くの成功例があるのだが…。
 実は、私は10年程、そういったイメージトレーニングをやり、ダイエットはじめ生活の他の場面でも活用してきたのだが、成功したためしがないのだ。
 それで、はじめに書いたように、「本当にダイエットをしたいのだろうか?」、と言う質問に繋がったのだ。
 しかし、今思い起こせば、その質問こそが一番重要なことだとわかるのだが…。
 続きは次回に。
posted by ヨシダ マサキ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月05日

ダイエットの方法も重要だけど…

 ダイエットネタをもう少し。
 ダイエットをして更にリバウンドしないためには、そういう生活習慣に変化させるしかない。
 なので、ダイエットと言うのは、生活習慣を見直すことでもある。
 ターゲットの体重にするには、どう言う生活習慣にするのか? 考えることが重要になってくる。
 ただし、体重を減らせば減らすほど、色々な意味で消費エネルギーが少なくなるので、体重が減りにくくなってくる。
 なので、どれぐらいの体重が自分にとってベストか? どの程度まで、運動量を増やす+食事を少なくするのがちょうどいいのか? 考えて、楽しく生活できるポイントを探っていくといいと思う。(出来そうなポイントを探ると、つい無理をしてしまいやめたくなる)
 それと、自分が心からダイエットをしたいと思っていないと、いくらダイエットをしても思うように成果がでない上に、いい生活習慣改善のアイデアも浮かばないので、そのうち飽きてしまう。
 そこで、イメージトレーニングなどで、自分の心をダイエットをしたい状態にするのだが…、その話は次回に。
posted by ヨシダ マサキ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月04日

20年間ダイエットに失敗し続けた男が、ダイエットに成功した方法?

 以前、血糖値の話を書いたので、ダイエット当時のことを色々考えていた。
 小学生の頃には肥満と言われ、何度もダイエットに挑戦したのだが、いつも失敗に終わっていた。
 最大で20代前半に、身長170cmで85kgまで増えていたのだが、何時の間にか76kg程度に落ち着いていた。
 ただ、これではだめだと、20代中・後半に何度かダイエットにチャレンジしたのだが、74kgを切ることが出来なかった。 色々と工夫をするのだが、2〜3ヶ月経っても体重に変化がないので、ばからしくなって辞めてしまっていた。
 それでは、どうやってダイエットに成功したか?
 30代になったある時、会社の健康診断の結果が返ってきたので、ぼんやりと眺めていた。
 毎度毎度の、体重以外は特に問題なしの結果である。(正直言うと、血糖値が引っかかっていたが)
 慣れたとはいえ、いまいましい。 でも、これまでのダイエット失敗の記録を思い出してしまい、自分はこれ以上体重は落ちないだろうなー、なんて思っていた。
 ふと、「自分は本当に痩せたいのかな・・・?」そんな疑問が頭に浮かんでいた。
 それから毎日、不思議と健康診断の結果を眺めながら、「自分は本当に痩せたいのかな・・・?」と、自分に問いかけるようになった。
 そうしていると、他にもいろいろと疑問が浮かんでくる。
 「痩せたらどんなメリットがあるのかな?」とか、「痩せたらどんなデメリットがあるかな?」等。
 そんな感じで、毎日浮かんでくる疑問を自分に投げかけていると、何となくだがダイエットを始めてみるのもいいかなと言う気になっていた。
 そんなわけで、まー、74kgを切れるとは思えないけど、ダイエットしてみるかと言う話になり、それじゃあ安い体重計を買うか、と言う話になった。(1日ごとに測っても変動が大きいので、スーパー銭湯等で1ヶ月ぐらいの間隔で測ればいいから、必要ないと思っていた)
 それからの変化は激しかった。
 1ヶ月で3kg落ちてしまい、あっさりこれまでの限界ラインを突破。
 これは、もしかしたら70kgを切れるかもしれないと思ったが、体重減少のペースが落ちる。
 しかし、ダラダラとダイエットが続いてしまい、1年後には10kg減量に成功していた。
 嬉しいのは、あれから3年経っているのだが、リバウンドせずに体重を維持していることだ。(最盛期には64kgまで落ちたが、生活環境が変わり今は65kgで安定している)
 ダイエットのために色々工夫したが、一番の要因を言えば、やはりあの時に、「自分は本当に痩せたいのかな・・・?」と、質問し始めたことだと思う。
posted by ヨシダ マサキ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月30日

確かに血糖値は・・・

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131128-00010000-jisin-soci

 以前、色々とやって1年で10kg落としたことがあったが、糖代謝(HbA1c)の値はあまり改善しなかった。
 あれから3年ほど経ち、体重もほぼ維持しているが、やはり糖代謝に大きな違いはない。
ダイエット前が5.2
1年後     5.1
現在     4.9
病院の定める注意値が5.2

 しかし、コレステロール値や中性脂肪値はそれなりに落ちたので、どうも糖代謝はあまりよくないように思う。
ダイエット前 総コレステロール182 中性脂肪48
1年後     総コレステロール154 中性脂肪35
現在     総コレステロール156 中性脂肪34

 まっ、私の親戚には糖尿病の人もいるので、遺伝の問題があると思うが・・・。
posted by ヨシダ マサキ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月11日

エベレスト、その先は・・・?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000301-oric-ent

 タレントのイモトがヒマラヤ マナスルの登頂に成功したそうだ。
 ・・・まっ、某登山屋のTwitterでわかっていたことだが、やはりすごいことだと思う。
 ただ、このままいけば、彼女は間違いなくエベレスト登頂も大丈夫だと思うのだが、その先どうするのだろうか?
 珍獣ハンターとして、これまで世界各国に行き、好きでもなかったのに登山を始めることになっていた。
 気が付いたら、大きな波に乗っていて、最後の目標であるエベレストが目前である。
 そう、イッテQの中でのイモトの冒険は、もうゴールが近いのだ。
 そして、ゴールに到着した時が、人生の分岐地点になるように思う。
 例を挙げれば、猿岩石と言うお笑いコンビがちょうどいいだろう。
 彼らは、ユーラシア大陸横断を成し遂げたが、その後はパッとせずに芸能界から消えてしまった。(もっとも、有吉氏はその後復活したのだが。それと、進め電波少年もあれを境に下降線になり始めたような気がするが・・・)
 こんなことは、外野がどうこう言う物ではないのだが、彼女が努力家なだけに、もしかすると、ブレーキを掛けないといけないところでアクセルを踏み込んで、大事にならなければと思ってしまったので。
posted by ヨシダ マサキ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月22日

AKB48に見る成長物語 悲しいけど、これが衰退すると言うことなのかもね・・・

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131021-00010002-realsound-ent

 Yahooニュースで、笑っていいとも終了のニュースを見ていたら、こんな記事がサイドに出ていた。
 そういえば、最近AKB48のニュースが目立たないなと思ってしまった。
 アイドルがファンにキレていると言うニュースなのだが、彼女達の人気を支え育てていた優良ファンが去り、あまり残っていてほしくない質の良くないファンが多く残っているからかもしれない・・・。
 残念ながら、教科書通りの栄枯衰退になっているので、また盛り返すとなるとかなり難しい。
 中身をごっそり変えて、名前だけ残っていると言う形になってしまうだろう。
 個人的には、AKB48のファンではないのだが、それでも一世を風靡したものが、何時の間にか世間から忘れ去られていくと言うのは、世の常とは言え無常観を感じてしまう。
 さて、このネタもあと何回書くだろうか?
posted by ヨシダ マサキ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月11日

高級和牛の思いで?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131011-00000003-jct-bus_all

 この記事を読んでいて、昔のことを思い出してしまった。
 何年も前の話だが、当時つるんでいた友人たちと、焼肉キャンプをやることになった。
 それで5人だったが、この際だからみんなで金を出して、豪勢に飛騨牛を食べようじゃないかと言う話になった。
 で、当日、用意されたのはA5等級の飛騨牛の霜降りロース1s程。
 みんな、最初は喜びながら食べていたのだが、次第に口数が少なくなっていく。
 ・・・霜降りが凄過ぎて、油が胃にもたれてしまい、うんざりしてしまったのだ。
 結局、6枚カットにしてもらっていた内2枚残してしまったので、翌朝食べることになったのだが、みんな内心食べたくないと顔に出ていた。
 当時20代だったが、あれ以来牛肉を有難いと思わなくなったので、自分から進んで高級牛肉を食べに行こうと思わなくなってしまった。
 まっ、青春の思い出?と言うだけで、オチもないが。
posted by ヨシダ マサキ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月07日

新品の電気ケトルの臭い

 最近、タイガーの電気ケトルを買ったのだが、お湯を沸かすと樹脂の臭いと言うか、何とも言えない臭いがついてしまう。
 実を言うと、価格.comの掲示板にも載っていたことなので、大丈夫だろうと軽い気持ちで買ったのだが・・・、やはりあまりいい気分ではない。
 感じとしては、どうもパッキンの臭いではないかと思う。
 新品の樹脂やゴムなどは、どうしてもこういう臭いがしてしまう。
 取説にも、使ううちに小さくなるとは書かれているが、お茶やコーヒがまずいのを我慢するのも嫌なので、ひと手間かけることにした。
 やったことは、ケトルを満タンにして沸騰させ、そのあと1〜2時間放置。
 また、沸騰させて1〜2時間放置して、中のお湯を捨てる。
 これを、2〜3回ほど繰り返したら、お湯に臭いが移らなくなった。
 この手の臭いのもとは、高温になると揮発するので、長時間高温にしておいて臭いの成分を外に出すを繰り返せば、臭いは薄くなっていくのだ。
 今は、これまで鍋でお湯を沸かしていて、沸騰してもわからなくて余分に加熱していたことが何度もあったのだが、自動で切れてくれるようになって大助かりだ。
 もっと早く買っていればよかったと、思っているところだ。
posted by ヨシダ マサキ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月04日

スパムメール送る業者も人間だからねー

 最近、携帯料金の見直しをしていたのだが、そんなに通信していないはずなのに、やたらパケット代が掛かっているのに気が付いた。
 原因は、毎日毎日飽きもせずに、大量に送られてくるスパムメールのせいではないか、そう思い当たる。
 1年ほど前に、某無料ゲーム会社に登録してから、大量に送られてくるようになったのだが、拒否設定するのも面倒で、毎日コツコツ消していたのだ。
 パケ放題プランに入っているので、とんでもない額請求されることもなく、まっ、いいかと放置していたのだが、今後消費税も上がるし、こういう細かいところも節約することにした。
 やったのは、携帯メールのスパムブロックを一番強い奴に変更したのだ。
 おかげ、これまで毎日うんざりするほど着信していたスパムメールが、全く入らなくなったのだが・・・。
 ・・・ところが、それから1日たって、1通の変なメールが舞い込んできた。
 題名はHelloで、内容は英文で5日で300万円儲かる、と言うようなことが書いてあるようだ。
 どうやら、業者はスパムブロックに引っかからないように、英文でメールを送り付けてきたようだ。
 ・・・なんというか、すごい執念?だろうか。
 更に反応率が下がるだろうに、その労力を別のことに使った方が儲かる気がするのだが。
 そんなわけで、次は指定のアドレス以外はブロックすることになってしまった。
posted by ヨシダ マサキ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月16日

物がないことが快楽と言うのもあるのだが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130915-00000519-san-life

 いろいろあって、鬱状態になっていたので久しぶりの更新になってしまった。
 しかし、世間ではいつの間にか、こんな豪勢なキャンプ?が流行っているそうだ。
 でも、登山でキャンプをやっていると、持つものが制限されてしまうので、キャンプと言っても必要最小限のものでやることになる。
 準備の段階で、持っていくものが多ければ、重量増で苦しむことになり、少なければ食糧不足や着衣不足で苦しんだり、命に係わることすらある。
 ただ、そんなことをやっていると、なんというか自分の中の力が目覚めると言うか、感覚が研ぎ澄まされる感じがしてくる。
 そんな時自然に触れるので、その美しさ素晴らしさが、よりよく感じられるように思う。
 それに、四国八十八ヶ所の旅でもそうだったが、荷物が多いことが苦痛になってくるので、持つものが少なくなり生活がシンプルになってくると、それがとても気持ちよくなってくる。
 まっ、そういう人はあまり多くないのかもしれないが・・・。
posted by ヨシダ マサキ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月16日

今年も天気が不安定だな

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000034-jij_afp-int

 台湾で、台風により2人死亡、負傷者が100人出ているそうだ。
 被害に遭われた方にお悔やみ申し上げます。
 しかし、去年に引き続き今年も天気が不安定だ。
 何となく、上空には冷たい空気がいる割に、地上の気温が高い感じがするので、上昇気流が発生しやすく大気が不安定になっている感じがする。
 登山に行く場合は、午後は荒れる可能性が高くなっているので、あまりぼやぼやしていると降ってくる可能性が高いので、注意が必要だ。
posted by ヨシダ マサキ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月23日

AKB48に見る成長物語 顧客からのアクションを無下に返す・・・

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130622-00000040-flix-movi

 ある会社に凄腕の営業マンがいました。
 彼は、仕事が忙しかったのですが、顧客から「最近、顔を見ないけど、頼みたいことがあるから来てくれないかな?」と、言われました。
 彼は、「私が、今どんなに忙しいのか知らないのに、仕事を頼もうとするなんて・・・。 どうしてそんなことを言うんですか?」と、言ったそうだ。
 さて、あなたが彼の上司だった場合、このことを知ったらどうするだろうか?
 どうでもいいでしょうが私の場合は、「お前、ちょっと会議室に来い!」と呼びつけるレベルだろう。

 仕事の単価が下がっているので、数をこなさないと収益が上がらない。
 そのため、顧客対応がなおざりになり、どんどん流出し始める状況なのだろう。
 それと、チームとしての人気よりも、個人としての人気を重視してしまった結果、一部の人間に仕事が集中してしまっている。
 そのため、仕事の集中しているメンバーの態度が悪くなり、しまいには顧客にも悪意を見せるようになり、チーム全体の評判が悪くなる。
 当然その裏で、まったく仕事をまわしてもらえないメンバーのモチベーションが低下するため、チーム全体の質自体が低下していく・・・。
 完全に、マネジメントの負の連鎖に入り込んでいる状況だ。
 何とかするには、今までとは180°正反対の方針に切り替え、チームとして動けるようにシステムを組みなおすしかないのだが・・・。
 たぶん、上層部の周りや一部の売れっ子たちは、上層部のイエスマンになっているので、進路変更は無理だろうが・・・。
posted by ヨシダ マサキ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

声が聴けなくなると言うのは・・・

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000132-spnannex-ent

 まて、アニメの黄金期を支えた方が亡くなった。
 お悔やみ申し上げます。
 いつも聴ける声が聴けなくなると言うのは、何となく姿が見えなくなるよりも心に来るものがあるのかもしれない・・・。
 名声優の方々が亡くなるたびに、そんなことを思ってしまう。
posted by ヨシダ マサキ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月08日

AKB48に見る成長物語 組織を動かしているのは誰だ?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130608-00000085-dal-ent

 AKB48の総選挙があったんだ・・・。 ニュースでも騒がれていたので、やることは知っていたがいつの間にか終わっていた・・・。
 しかし、スキャンダルを起こして別グループに行った指原さんが1位とは・・・。
 もっとも、2位の大島さんの様子とコメントを読んだら、何が起きたかは大体見当がついてしまうあたりが、今のAKBの怖いところだろう。
 今回、大島さんはAKBを動かしているものの意思がどうであるかを感じたであろうし、多くのファンがAKBを動かしているのが誰で、その目的は何かを何となく感じ取っただろう。
 そんなわけで、衰退期によく起こるメンバーや顧客が白ける現象が起きてしまい、今後更に衰退の道を歩んでいくのではないか?、そのよう思うのだが・・・?
posted by ヨシダ マサキ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月19日

幸せとマナー

Yahooニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130519-00000000-sasahi-life

 この記事を見て、野田知佑氏とガクのことが頭に浮かんだ。
 ガクの兄弟が別のとこにもらわれ、いつも鎖につながれしょんぼりしている話、ガクをロープでつなぐと、首をうなだれ、悲しい顔をして、不幸であることを全身で表現した、と言うことが彼の著書に書いてあった。
 犬は、リードで縛り付けられることを望んでいるのだろうか?
 それと、人間ですら今の住環境でストレスをためているのに、犬をそれに従わせてストレスにならないのだろうか?
 犬の話なのだが、このようにルールでがんじがらめにされないと生きられない住環境は、本当に人間にとっても快適なのだろうか?
 そんなことを思ってしまった。
posted by ヨシダ マサキ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記