2014年10月20日

これは、使えるかもしれない…

 昨日、登山でヘルメット義務化するべき、なんて記事にかみついていたのだが、面白い記事が出ていた。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000008-rps-bus_all

 たためるヘルメット、名付けて「タタメット」。 …名前はちょっと安直な気がするが、しかし、たためると言うコンセプトは面白いと思う。
 重量は300g程で他のヘルメットとあまり変わらないことと、安全基準もクリアーしているので、強度も問題なさそうだ。(レビューでは、展開する時に硬いと書かれていたが)
 300gの重量増は登山では痛いが、折りたためるので必要ない時はザックに収納しておける。
 ヘルメットが必要になる場所と言うのは、登山の中でも岩稜やガレ場の通過など、常時あるわけではないので、大抵の人は必要ない時はザックに括り付けている。
 これが曲者で、木の枝等に引掛けたりして、煩わしかったりバランスを崩したりして危なかったりもする。
 それと、ザックカバーを被せるときにも邪魔になったりと、あまりかさばる物があると大変なのだ。
 かといって、常時かぶってればいいかと言うと、重量物を頭の上に載せていると、意外に疲れるし。(とある部族は、頭の上に荷物を載せて移動する。 ようは慣れの問題らしいのだが…)
 防災上あっても役に立つので、買ってもいいかなと思っているので、もし買ったらレビューしてみたいと思う。(もう冬山の季節に入ってしまうので、使うチャンスが来年までない気がするが…)
posted by ヨシダ マサキ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

何というか、日本人って…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141018-00000548-san-soci

 何というか、日本人って、本当にルールとかモラルとかが好きだなと思ってしまう。
 「登山に対する確かな技術と経験」って何だろう?
 何度、登山しようとも、どんなに難しいルートをクリアーしても、状況が刻一刻と変化し今日正しかったことが明日には間違ったと言うこともある…。
 「確かな技術と経験」という物が存在するなら、是非とも教えて欲しい物だ。
 それと、ヘルメットがあれば落石や滑落、転倒時の頭へのダメージを減らして、生存率を高めることが出来るのは確かだが、デメリットはないのだろうか?
 この辺りは、アイゼンやピッケルとも通じるものがある。
 氷雪の斜面を登る時に必要な物なのだが、斜度や状態によっては、アイゼンやピッケルは無くても登れてしまう。(技術力によって、登れる程度は変わってくるが)
 それどこか、状況によってはアイゼンを引掛けることで転倒や滑落のリスクが上がったり、ピッケルも使い方によっては自分が怪我をしてしまうこともある。
 それでは、ヘルメットは?
 今のところ、デメリットは語られていないが、個人的には視界を遮られることと、上部からの音が聞こえにくくなるのではないかと思う。
 どんな道具でも、メリット・デメリットがあるのに、その一面だけを見て、○○すべきだ! とか、それはモラルではないか? とか、義務化するべきだと言うのは、おかしいのではないかと思うのだが?
posted by ヨシダ マサキ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

ついこの間まで…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000068-it_nlab-sci

 見出しを見て、すぐに誰だかわからなかったが、家弓さんだと分かって驚いてしまった。
 ガンダムビルドファイターズで声を当てていたのに、あの番組からまだ半年ぐらいしか経っていないのに…。(レコーディングはもっと前だろうが…)
 ご冥福をお祈りします。
posted by ヨシダ マサキ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日は月食だった…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000043-rbb-sci

 なんか、月が欠けてるなー、なんて思っていたら、そういえば今日は月食だった。
 gesysoku01.jpg
 本当は皆既月食だったらしいのだが、気づくのが遅かったので…。
タグ:月食
posted by ヨシダ マサキ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月29日

登山中に火山が噴火したら、どうする?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000071-san-soci

 まずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
 私も登山をするだけに、今回の事はかなりショックだ。
 そんなわけで、色々とニュースを見ているのだが、ヤフコメを見ても誰の責任だとか、登山など禁止してしまえと言うような極端な話はあるが、実際に遭遇してしまった時どうすればいいか、と言うのを解説している意見はない。
 そんなわけで、どうすればいいかちょっと考えてみた。
 ニュースの記事を見てみると、犠牲になった方々のパターンとして、最初の噴火時に火山弾の直撃を受けてしまい、身動きが取れなくなったと言うのが多いようだ。
 と、なると、噴火を確認してから火山弾が降り始めるまでの数秒の間に、火山弾から身を守れるように、小屋やシェルター(浅間山などには設置されている)に避難することが重要になってくる。
 それが無理な場合は、岩陰などにザックなどで頭をガードして、丸くなっているしかないだろう。
 それも無理なら、ザックなどで頭をガードしてしゃがむなど身を低くするしかない。(全力で走って、隠れる場所を探す方がいい場合もあるが、火口が近い場合は大きな火山弾も降ってくるので、収まるまで待った方がいいように思う)
 それと、今回、噴煙に巻き込まれた人が結構いたようなので、タオルや服などで鼻や口をガードする。(本当は、濡らしたほうが有毒ガスに対して効果が高く、高温のガスでのどや肺をやられなくて済むが…)
 そして、ある程度火山弾などが落ち着いてきたら、急いで安全な場所に移動するか、下山することになるのだが、周りが真っ暗だったと言う話があるので、ライトがあれば便利かもしれないが、霧よりも粒子の大きい火山灰なので、ライトも数m先も照らせないだろう。
 と、色々書いてみたが、最終的には運任せなところもあるので、何とも言いようがないように思う。
 それと、この記事に書いてあるのだが、前日から宿泊していた人が「急に硫黄の臭いがきつくなった」と言っていたそうだ。
 火山が噴火する前兆として、記事のように急に硫黄の臭いがきつくなるの他に、急に蒸し暑くなる、水蒸気が急に噴き出し始める、などの現象があることがある。
 そういう現象が発生し始めていたら、さっさと下山する方が賢明かもしれない。
 まあ、その判断が難しいのだが…。

 追記
 それと、なるべくなら噴火口に対して風上に逃げた方が、有毒ガスなどに巻き込まれにくい。
posted by ヨシダ マサキ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月27日

中部地方の火山も活発化、しているのかな?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000063-jij-soci

 御嶽山が噴火したそうだ。 7年ぶりだそうだ。
 こうなってくると、浅間山や焼岳などの火山活動が活発化する可能性が高いので、登山の時は注意しないといけない。
 しかし、最近、結構大きい地震があったり群発地震もあったり、色々と危ないと言う話を聞いていたが、地震に備えておいた方がいいかもしれないな…。

 しかし、ネットで噴火の状況をとらえた画像が出回っているけど、撮った人は無事に下山出来なのかな…。
(勝手にリンク)https://twitter.com/mori____mori/status/515706795797381121/photo/1
posted by ヨシダ マサキ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月24日

AKB48に見る成長物語 すれ違う心…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140923-00000310-oric-ent

 だいぶ、運営がグダグダになり始めている。
 マネジメントが機能していないのだろう。
 それと、別のところで変なことが起きているみたいだ。
 以前、握手会で襲撃された川栄さんが、WebのAKB専用掲示板で握手会に出たくないと書いたところ、暴言を書かれてAKBに自分は必要ですか?と秋元氏にLineで訴え、秋元氏やAKBのメンバーが暴言を書いたことを非難していると言う物だ。
 …なんか、まとめサイトを見てみたのだが、どうも、早く握手会に出て元気な姿が見たいと言う、ファンの声に対して川栄さんがうがった見方をして、握手会に出ろとか言わないでくださいと書いたのが原因のようだ。
 軽くPTSDの症状が出ているんじゃないか? 運営は、メンタルケアをやっていないのではないだろうか?
 それと、秋元氏やAKBのメンバーが、事情を良く把握せずに擁護コメントをしているようだ。
 何というか、本人たちは気づいていないが、ファンの事を敵視し始めているのだろう。
 残念ながら、成長期が終わり安定期の真っただ中か、終焉が近づきつつあると言うシグナルだろう。
 ここで、新機軸を打ち出せなければAKB48は…。
posted by ヨシダ マサキ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月08日

久しぶりに見比べてみたら…

 つい最近まで、資格試験の勉強で忙しく、頭髪の経過をアップできなかった。
 資格試験も終わったので、2ヶ月ぶりに写真を撮ってみたのだが…。
kami004.jpg

 結果はごらんのとおり、更に進行してるじゃないかーーーーー
 ショックだ。
 最近、何となく抜け毛が多い気がしていたのだが…。
 しかし、面白いことに気が付いた。
 試験勉強をしていたのでこの1ヶ月程、1日2回、10〜20分程ガムを噛んでいたのだが、髪の伸びが加速した気がするのだ。
 と言うのも、2月に髪を切って以来、髪が中々伸びなかったので、散髪に行く必要が無かったのだ。
 しかし、この1ヶ月程でなぜか髪が邪魔になるぐらい伸びてきたのだ。
 …薄毛が進行しているところ以外の話ではあるが。
 ここから先は推測になるが、ガムを噛むことで血行が増進したので、髪が伸びるようになった。
 しかし、薄毛が進行しているところは、何らかの理由により血行が改善していない。(もしくは、更に血行が悪くなっている)
 原因として考えられるのは、試験勉強のストレスだろう。
 つまり、脳の使い方により、ある部分の血行はいいとか悪いと言うのが、頭髪の濃淡と言う形で表れているのではないか?
 まー、あくまで推測ではあるのだが…。
タグ:薄毛 育毛
posted by ヨシダ マサキ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月15日

この国にはなんでもある、でも、希望だけが無い…

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00050095-yom-soci

 今日は、終戦記念日なのだが、ふっと「希望の国のエクソダス」 のセリフを思い出してしまった。
 いつ死ぬかわからない、それでもやることだけは決まっていた日々。
 それも終わり、何も無くなってしまったけど、何をやればいいかは見えた時代…。
 時代が変わって、物があふれているけども、自分が何が欲しいのか、何をやればいいのかもわからない…。
 どちらの方が幸せなのだろうか?
 そんなの、決まっているだろう! そう言われると思うのだが…。
 もっとも、よくよく考えてみたら、どちらが幸せなのかなんて比べること自体が、おかしなことだと気が付いた。
 どちらにしても、自分がどうなりたいか考え、目の前の課題をこなしていくことに、変わりはない…。
 そういう事だなと、一人考えていた。
posted by ヨシダ マサキ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

昔も今も変わらない物

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00010000-norimono-l42

 もう、こんな季節になったんだなと思う。
 昔に比べると、日本人は身勝手になったなんて言う人もいるけど、東北大震災の時にも同じように助けに行ったボランティアが数多くいたように、あまり変わっていないと思ってしまう。
 最近は、戦争に疫病、そして妙な事件と、時代の変わり目を感じさせることが、数多く起こっている。
 でも、自分たちの爺さん婆さん達も、そのまた爺さん婆さん達……、と言うように先人たちも乗り越えてきたのだから、自分たちもその力はあるのかな? と言うようなことを思ってしまう。
 
posted by ヨシダ マサキ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記